Latest Entries

7月例会案内 鳥海高太朗氏講演会「フルサービスキャリア、LCC、中堅航空会社、地域航空会社、それぞれの在り 方」

7月例会には、航空・旅行アナリストの鳥海高太朗氏をお迎えし、LCC各社、ANA/JALなどの航空会社使い分けについてお話頂きます。
各社を取材され、航空会社それぞれの立ち位置など興味深いお話も伺えます。楽しみにしてください。

日時 7月29日(日)13時ー17時
会場 目黒中小企業センター 5階会議室


鳥海 高太朗氏

例会参加には事前申し込みは必要ありません。どうぞご気軽にお越しください。

講師:鳥海高太朗氏プロフィール
航空・旅行アナリスト。帝京大学航空宇宙工学科非常勤講師。
飛行機ニュースサイト「ひこ旅」編集長。
加えて日経トレンディネット@DIME東洋経済オンラインなどで執筆しているほか、テレビ・ラジオなどで専門家として各種コメントをしていらっしゃいます。
著書「エアラインの攻防」(宝島社新書)、「天草エアライン の奇跡。赤字企業を5年連続の黒字にさせた変革力!」(集英社)など。
エアラインの攻防 天草エアライン

講師より
日本に国内LCCが誕生して5年が経ちましたが、日本ではANAやJALなどのフルサービスキャリアの利用者は減らず、かつLCC各社も8割以上の搭乗率を確保するなど、両方が共存している珍しい国です。
そしてスカイマークという中堅航空会社、更にAIRDO、ソラシドエア、スターフライヤーなどの地域航空会社も独自色を出して頑張っています。それぞれの航空会社の立ち位置、そして我々利用者としてはどのように使い分ければいいのか、何を今後改善していかなければならないのか、そのあたりを各社へ取材をしている中で感じたことをお話しできればと思っております。



7月例会 プログラム
日時  7月29日 (土)13時~17時(開場12時50分)
会場  目黒中小企業センター5階会議室
       住所:目黒区目黒二丁目4番36号(目黒区民センターと同じビル)
       電話 03-3711-1135

参加費 一般900円 会員300円

スケジュール
13:15 ~ 14:50頃 旅行報告・旅情報 発表
15:00 ~ 16:30頃
講演「フルサービスキャリア、LCC、中堅航空会社、地域航空会社、それぞれの在り方」
講師:鳥海高太朗氏
16:30 ~ 17:00 事務連絡

※ スケジュールは諸事情により、変更の可能性があります。
※ 参加に事前申込みの必要はありません。どなたもお気軽にお越しください。
※ 13時~14時20分の間に20分程度でご自身の旅行発表をしていただくことも可能です。
   以下のページよりお申し込みください。http://kaigairyoko.com/reikai/bbs.php

※ お問い合わせは、jimu☆kaigairyoko.com (スパム対策のため、☆を@に代えてください)まで、お願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしています。

【応援告知】8/3(木) 光瀬憲子さん「大人が楽しめる台湾 グルメの食べ歩き方」by 旅の本屋のまど

旅の本屋のまどさんの8月3日(木)夜イベントは、みんなが大好き、台湾グルメのトークイベントです。

日時  8月3日(木)19:30~ (19時開場)
会場  旅の本屋のまど店内 (東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階)
参加費 1000円
申込み・問い合わせ 旅の本屋のまど
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
主催  旅の本屋のまど
協力  双葉社
『台湾グルメ350品!食べ歩き事典』

≪旅の本屋のまど 川田店長より≫
新刊『台湾グルメ350品!食べ歩き事典』(双葉文庫)の発売を記念して、著者で翻訳家の光瀬憲子さんをお招きして、大人が楽しめる台湾グルメの食べ歩き方についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。
前作『台湾の人情食堂 こだわりグルメ旅』では、台北・台南・高雄を舞台に、朝市を散歩したり、下町の廟前酒場で地元の人と昼酒を楽しんだり、夕方は鴨肉を肴にビールを飲んだり、日が暮れたら大人向けの夜市を巡ったり、コストパフォーマンスのいい大人の台湾旅を紹介していた光瀬さん。
本作では、朝粥、小籠包、魯肉飯、マンゴーかき氷といった台湾の食べものをジャンル別に、写真とキャプションで図鑑や百科事典のようにわかりやすく紹介。
お店での注文の仕方や食べ方、素材や料理法、その発祥の物語、さらに美味しい店の情報なども掲載していて、旅の予習&復習から、現地で持ち歩くガイドとして実用性の高い1冊になっています。
台北で就職し、7年間台湾に暮らしていた光瀬さんならではの台湾のおいしいお店の情報や見つけ方が聞けるはずです。
光瀬さんファンの方はもちろん、台湾料理が大好きな方や台湾旅行に興味のある方はぜひご参加下さい!

※ トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。
※ 会場にて新刊『台湾グルメ350品!食べ歩き事典』をはじめ光瀬さんの著作や台湾関係の本を販売します!
※定員になり次第締め切らせていただきます。

美味しいお話聞いた後はお腹が空きそうです。西荻窪の台湾料理のお店をチェックしておかないと・・・
豚バラ 豚足 豚耳頭肉 珍味亭焼きビーフン 小籠包 滷肉飯 金牌・台湾啤酒

【応援告知】7/27(木)下川裕治さん「シニア世代からのバック パッカー旅の楽しみ方」by 旅の本屋のまど

旅の本屋のまどさんの7月イベント第二弾は、下川裕治さん
トークショーのタイトルは、「シニア世代からのバック パッカー旅の楽しみ方」
シニア世代の方は必聴です。
下川さん

日時  7月21日(金)19:30~ (19時開場)
会場  旅の本屋のまど店内 (東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階)
参加費 1000円
申込み・問い合わせ 旅の本屋のまど
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
主催  旅の本屋のまど
協力  平凡社
シニアひとり旅バックパッカーのすすめアジア編

≪旅の本屋のまど 川田店長より≫
新刊『シニアひとり旅 バックパッカーのすすめ アジア編』平凡社新書)の発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして、シニア世代からのバックパッカー旅の楽しみ方についてたっぷりと語っていただきます。

前作『週末ちょっとディープなタイ旅』では、タイ料理とタイ中華料理の違いを調べ、ガイドブックでは紹介されない裏の乗り物に乗り込み、 気まぐれなタイの各駅停車に揺られてラオスの田舎に迷い込むなど、したたかで、しなやかな「微笑みの国」タイのディープな楽しみ方を紹介していた下川さん。
本作では、下川さんの旅の原点であるバックパッカーの旅に立ち返って、決してガイドブックには掲載されていないシニア向けの味わい深い旅やちょっと変わったバックパッカースタイルのひとり旅を提案した内容になっていて、バックパッカー旅の初心者でも行きやすいアジア各地を旅の仕方を紹介しています。

今回のイベントでは、下川さんの希望で、できるだけシニアの方に参加していただき、
「それぞれが行きたいところ」「どうしたらシニアでも個人旅行がうまくできるか」など、下川さんがわかる範囲で質問に答える、というスタイルを考えています。
また、それぞれの旅のプランや旅行の仕方などをめぐりシニア同士ならではの相談や悩みを互いに考えていく予定です。

40年以上に渡ってバックパッカースタイルの貧乏旅行を貫いている下川さんですので、今回のイベントでは下川さんと同じシニア世代やもうすぐシニア世代になる方にとって、下川さんが長い旅行人生の経験を通して体感した独自の旅のノウハウが聞けるはずです。
下川さんのファンの方はもちろん、もうすぐシニア世代、もしくはもうシニア世代になった旅好きの方や、これからバックパック旅をしてみたいと憧れている若い方もぜひご参加ください!

※ トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。
※ 会場にて新刊『シニアひとり旅 バックパッカーのすすめ アジア編』をはじめ下川さんの著作やバックパック旅関係の本を販売します!

【応援告知】7/21 「日本のゲストハウスを 巡ってみよう! ~おいしい島ごはんもね~」トークイベント by 旅の本屋のまど

西荻窪にある旅の本屋のまどの7月イベントは2本。
7/21「ゲストハウスと島ごはんの楽しみ方」、7/27「シニアひとり人旅バックパッカーのすすめ」。
また、8/3「大人が楽しめる台湾グルメ」トークショーもおすすめです。どれも胃袋、旅心そそられます。

7/21(金)に新刊『日本てくてくゲストハウスめぐり』ダイヤモンド社) & 『あちこち島ごはん』芳文社)の2冊同時発売を記念して、イラストエッセイストの松鳥むうさんとライターの鈴木さや香さんのお二人をお迎えして、日本全国の魅力的なゲストハウスと島ごはんの楽しみ方についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。
日本てくてくゲストハウスめぐり あちこち島ごはん

日時  7月21日(金)19:30~ (19時開場)
会場  旅の本屋のまど店内 (東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階)
参加費 1000円
申込み・問い合わせ 旅の本屋のまど
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
主催  旅の本屋のまど
協力  ダイヤモンド・ビッグ社芳文社

≪旅の本屋のまど 川田店長より≫
これまでに『ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島』『島旅ひとりっぷ』など日本の島旅のイラストエッセイ本を数多く出版して、日本全国のゲストハウスを泊まり歩いている松鳥さんの4年ぶりとなる新刊はなんと2冊同時に発売。
『日本てくてくゲストハウスめぐり』では、国内のゲストハウスを100軒以上訪れた中から最も印象に残った宿6軒のエピソードと、おすすめ宿をイラストルポで50軒を紹介。
また『あちこち島ごはん』では、北海道・礼文島から、沖縄県・波照間島まで、日本全国の島々にしかない美味しいごはんや独自の文化を紹介しています。
そこで、今回のイベントでは、雑誌「散歩の達人」「ゲストハウスに泊まろう!」を連載し、全国各地のゲストハウスを取材して現地のカルチャーや移住模様に詳しい鈴木さんを聞き手役にお迎えし、本に書けなかったゲストハウスの裏話や美味しい島ごはんのエピソードについてむうさんからいろいろ聞き出していただきます。
ゲストハウスや島旅事情に詳しいお二人だけに、レアで貴重なお話が聞けるはずです。
松鳥むうさんや鈴木さんのファンの方はもちろん、島好きの方やゲストハウスに興味のある方はぜひご参加くださいませ!!

※ 当日、会場にて新刊を2冊とも購入された方には、『野宿野郎』かとう編集長×松鳥むう 野宿対談ペーパー付き!
※ 定員になり次第締め切らせていただきますので、松鳥むうさんや鈴木さんのファンの方はもちろん、島好きの方やゲストハウスに興味のある方はご予約はお早めにお願いします。

6月例会 6/25(日) 案内

☆★☆ FREE TRAVELER 東京海外旅行研究会 6月例会案内 ☆★☆

6月例会は、6月25日(日)、目黒中小企業センター5階にて開催します。 
座談会「青春18きっぷの裏技」および講演「 知られざる国と地域」を予定しています。
例会参加には事前申し込みは必要ありません。どうぞご気軽にお越しください。
発表申し込みを受付中です。 → http://www.kaigairyoko.com/reikai/bbs.php

日時  6月25日 (日)13時~17時(開場12時50分)
会場  目黒中小企業センター5階会議室
       住所:目黒区目黒二丁目4番36号(目黒区民センターと同じビル)
       電話 03-3711-1135

参加費 一般900円 会員300円

スケジュール
13:15 ~ 14:20頃 旅行報告・旅情報 発表
14:30 ~ 15:20頃 座談会「青春18きっぷの裏技」
 1日24時間以内普通列車乗り放題というお得な切符。
 2370円で、早朝に東京を出発し、深夜九州までたどり着けるというお得な切符。
 日本各地に旅する青春18キッパーのみなさん、裏技披露しましょう。
青春18切符

15:30 ~ 16:50頃 講演「 知られざる国と地域」
         講師:当会創設者・筑波学院大学名誉教授 石田収氏
 日本政府が承認した世界の国家数は196か国、国連加盟国数は193か国。
 国連非加盟で日本政府が承認している国は、バチカン、コソボ、クック諸島、ニウエですね。
 国連には加盟していますが、日本政府が非承認の国は、北朝鮮。
 国連非加盟、日本政府も承認していない国は、台湾、パレスチナ、ソマリランドなど。
 皆さんは、今までに何カ国訪問されていますか。当会の会員平均は約60か国、190か国以上訪問している会員もいます。
 まだまだ未知の国、地域があります。
 元新聞社特派員、当会創立メンバーの石田収氏に、まだまだ知られていないデスティネーションについて、語っていただきます。
 楽しみにしてください。
 
16:50 ~ 17:00 事務連絡

※ スケジュールは諸事情により、変更の可能性があります。
※ 参加に事前申込みの必要はありません。どなたもお気軽にお越しください。
※ 13時~14時20分の間に20分程度でご自身の旅行発表をしていただくことも可能です。
   以下のページよりお申し込みください。http://kaigairyoko.com/reikai/bbs.php

※ お問い合わせは、jimu☆kaigairyoko.com (スパム対策のため、☆を@に代えてください)まで、お願いいたします。

2017青春18 2000青春18 H16青春18 H12青春18 2014青春18 青春18 H18青春18 H15青春18 H15青春182 2012青春18 H14冬青春18 H13青春18 2005青春18 2006青春18 2016夏青春18 1999春青春18 2016冬青春18 H26青春18 2016青春18 2014青春182 1999夏青春18 H20青春18 2008春青春18 2016夏青春18

青春18のポスター

5月例会報告(旅行発表)

先週末5/27の例会は、カカオとチョコレートのお話で盛り上がりました。
会員の旅行発表は、以下の通りでした。
皆さんのこれからの旅の参考にしてください。

「連休のスペイン バスク旅」
 サンセバスチャンとビルバオでバル巡り。

「3月のロンドン」
 暖かい3月のロンドン市内観光とバース、コッツウォルズ散策の旅。

「ソウルからKTXで木浦」
 金大中元大統領ノーベル平和賞記念館訪問、今年引き上げられたセマウル号を見る。

「初ヨーロッパは、連休にロシア旅」
 中国南方航空でモスクワまでGWに3万円以下の航空券あり。モスクワ&サンクトペテルブルへの旅。歴史ある豪華夜行列車 「赤い矢号 (クラースナヤ・ストレラー号)」乗車、エルミタージュ美術館、バレエ、オペラを楽しむ。

「5月コーカサスへの旅」
 アゼルバイジャン(ゴブスタン遺跡)、ジョージア(ツミンダサメバ教会)、アルメニア(セバン修道院、エチミアジ大聖堂)を訪れる。
アゼルバイジャン_コブスタン ツミンダサメバ教会 アララト山
ゴブスタン遺跡にて      ジョージア         アルメニア
アゼルバイジャンの子供達  ツミンダサメバ教会  冠雪のアララト山



詳細は、会報誌PASSPORTに掲載しています。
今号には、カンボジア・タイ、中国浙江省の旅、スコットランド、オーロラの旅、世界一周船旅、西アフリカなどの旅行記の他、連載「旅と本」第4回、特典航空券の面白ルート、お金をかけずにANA上級会員(SFC)になる方法などの記事を掲載しています。
頒布会員の方には今週末お届け予定です。お待たせしました。

ご希望の方には600円にて頒布します。
当会(jimu☆kaigairyoko.com  スパム対策のため、☆を@に換えてメールください) 迄お申し込みください。

今号の表紙写真は先月末に豪雨被害が大きかったスリランカのシギリア遺跡です。
5月号表紙 201705index_noname.jpg

【スリランカ義捐金情報】
駐日スリランカ民主社会主義共和国大使館
日本スリランカ協会 http://jsa.jpn.org/
国連食糧支援機関(WorldFood Programme) 国連WFP協会 http://ja.wfp.org/news/news-release/110120

5月例会報告(講演「ガーナのカカオ栽培と人々の生活」)

5月27日(土)、5月例会を開催しました。
上智大学より「本当のガーナチョコレートを作るプロジェクト」の方たちに来ていただき、「ガーナのカカオ栽培と人々の生活」というテーマで、お話をうかがいました。
 ・ガーナのカカオ生産の村との関わりのきっかけ、
 ・現地でカカオ豆からチョコを手作り(Bean to Bar)したこと(All Made in Ghana Chocolate)、
 ・日本での販売、
 ・売上利益で生産者家族の進学支援、 のストーリーに感激しました。
昨年9月ガーナ訪問時に現地(オクワセ村)で感じたことなど新鮮でした。
ガーナの首都アクラ コトカ国際空港(ACC)へのルートは、エミレーツ航空(ドバイ乗換え)で約20時間、エチオピア航空(羽田-バンコクまたは成田-香港)でアジスアベバ経由で約30時間かかります。
gha_map.gif

カカオの樹の学名は「テオブロマ」、ギリシャ語のtheos(神)とbrom(食べ物)の意味があります。元々食べ物として扱われていなかったそうです。
カカオからチョコレートへの製造過程を説明していただきました。
①栽培 ②収穫 ③発酵 ④乾燥 ⑤焙煎 ⑥選別 ⑦磨砕 ⑧調温 ⑨成型 ⑩冷却 ⑪型抜き
カカオ豆1 磨砕1 チョコ1
乾燥・焙煎後のカカオ豆   スパイスミルで磨砕     成型せずにチョコディップで試食

磨砕の実演をしていただいたことでチョコレートへの関心がより深まりました。

ケルンブルージュクスコバルセロナストラスブールメキシコシティなど、世界にはチョコレート博物館がたくさんあります。
チョコレート製造メーカーが作っている博物館もあります。カナダペルージャニューヨークペンシルバニア、など。
国際ココア機関(ICCO)カカオ統計によると、カカオ豆の生産国上位は、コートジボワール、ガーナ、インドネシア、ナイジェリア、カメルーン、ブラジル、エクアドルなど。生産国にはチョコレート博物館はないですね。
生産国ではカカオ豆がどんなチョコレートになるか知らない人も多いそうです。
チョコレートを食べるときは、生産者(の労働)を考えなければ、と思います。

【応援告知】「公共施設におけるトイレのデザインとは~バリアフリーを越えたその先へ~」

旅人にとって、公共の場のトイレが使えるかどうかは結構大事なポイントです。海外旅行先でトイレで困った方も多いのではないでしょうか。
交通バリアフリーに取り組まれているエコモ財団にて定期的に開催されるバリアフリー推進勉強会の次のテーマは「トイレ」です。
日本トイレ協会が存在することも知りませんでした。どんなお話になるのか、面白そうなお話ですので、ご紹介します。

日時  5月26日(金) 18:00~20:00(17:30受付開始)
場所  TKP市ヶ谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム 3A (JR・メトロ・都営 市ヶ谷駅よりすぐ)
     アクセス http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/
市谷地図

参加費 無料
定員  40名(締切5月24日))
テーマ  「公共施設におけるトイレのデザインとは ~バリアフリーを越えたその先へ~」
講師  設計事務所ゴンドラ代表/一般社団法人日本トイレ協会副会長 小林純子氏/NPO法人Check代表理事 金子健二氏
主催  交通エコロジー・モビリティ財団(エコモ財団)
詳細はエコモ財団WEBサイトをご覧ください。

申し込み方法
主催者WEBサイトから、
あるいは氏名(複数でご参加の場合は全員分のお名前)、会社、所属、連絡先(電話番号、メールアドレス)、情報保障希望の有無、懇親会への出欠、「受講・参加証明書」の有無をご記入いただき、kenkyu0526@ecomo.or.jp までお申込みください。

海ほたるパーキングエリアのトイレ(設計事務所ゴンドラさんのWEBサイトより)海ほたる

オランダの駅前や一般道路で見た男性用公衆トイレ。立って用を足している人々の開放的なこと!
オランダ男性用トイレ

【応援告知】5/25(木)「カナダ歴史街道をゆく」トークイベントby 上原善広さん at 旅の本屋のまど

いつも御世話になっている西荻窪にある旅の本屋のまどさんのイベント紹介です。
新刊「カナダ歴史街道をゆく」(文藝春秋社)5/10発刊を記念し、5/25 19時半より著者上原善広氏によるトークイベントが開催されます。
カナダ歴史街道をゆく
日時  5月25日(木)19:30~ (19時開場)
会場  旅の本屋のまど店内 (東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階)
参加費 1000円
申込み・問い合わせ 旅の本屋のまど
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
主催  旅の本屋のまど
協力  文藝春秋

※定員になり次第締め切らせていただきます。
illust4452_thumb.gif
カナダは今年7月にカナダ建国150周年を迎えます。
赤毛のアンの故郷、オーロラ鑑賞、自然の中をトレッキングなど見どころも多いです。
ジャーナリストの上原善広氏が、1年目はプリンス・エドワード島からウィニペグまで、2年目は東端のニューファンドランドを起点に、鉄道でトロントからバンクーバー、北極圏のタクトヤクタックまで踏破され、そのルポルタージュを上梓されました。
「トランス・カナダ・トレイル」を自転車でめぐったり、大陸横断鉄道に乗ったり、ユーコン川で狩りをしたり。
歴史をたどりつつ「今」のカナダを体感する気鋭のルポルタージュです。

長年、世界を駆け巡って現地を取材してきた上原さんならではの、カナダの歴史を通して体感したカナダの「今」のお話が聞けるはずです。
上原さんのファンの方はもちろん、カナダの歴史や文化に興味のある方やカナダ旅行の予定がある方はいかがでしょうか。
illust4448_thumb.gif

5月例会ご案内

5月例会は、5月27日(土)午後、目黒中小企業センター2階にて開催します。 
ロンドン、ソウルなどの旅行発表に加え、講演会「ガーナのカカオ栽培と人々の生活」を予定しています。
例会参加には事前申し込みは必要ありません。どうぞご気軽にお越しください。
発表申し込みを受付中です。 → http://www.kaigairyoko.com/reikai/bbs.php

日 時   5月27日(土)13:00 - 17:00 (開場12:50)
場 所   中小企業センター (目黒区民センターと同じビル)  2階 第一集会室
        住所:目黒区目黒二丁目4番36号   電話 03-3711-1135
        地図:http://www.kaigairyoko.com/map.html
参加費  会員 300円 一般 900円
スケジュール
 13:00-14:50 旅行報告
 15:00-16:30 講演 「ガーナのカカオ栽培と人々の生活」 
    講師 岩男 聖亜さん (上智大学4年。2016年8月ガーナ渡航。)
        内田 侑希さん (上智大学4年。2015年3月ガーナ渡航。)

講師より
本当のガーナチョコレート’を口にしたことはありますか?
私たちは2012年に発足した「本当のガーナチョコレートを作るプロジェクト」という学生団体です。
主な活動として月に一度、カカオ豆からチョコレートを作るワークショップの実施や、学校や国連大学のイベントなどでの出張ワークショップを行っています。

首都アクラから車で約4時間のところにある小さなオフアセ村で、このプロジェクトは始まりました。
私たちは、ガーナのカカオ豆の品質を向上させたい!!本当のガーナチョコレートを知ってもらいたい!という想いで活動しています。
村でのカカオ豆栽培の様子や人々の生活を、今回の講演会で皆様に共有することができればと思います。


※ ガーナ産生カカオを使い作ったガーナチョコレートの試食があります。
※ 講師を囲んで近くの居酒屋で二次会を予定しています。

ジョン cocofarm.jpg


≪参考ページ≫
本当のガーナチョコレートを作るプロジェクトFacebook https://www.facebook.com/realghanachoco/
世界カカオ財団 http://www.worldcocoafoundation.org/
NGO ACE(エース) http://acejapan.org/choco/childlabour

企業の活動
 ロッテ https://www.lotte.co.jp/corporate/society/exchange/international.html
 明治製菓 https://www.meiji.co.jp/csr/stakeholder/meiji-support-for-cocoa/world-cocoa-foundation.html
 森永 http://www.morinaga.co.jp/1choco-1smile/archives/gh_smile01.html

Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる