FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/7は春の大阪 旅の大集合!& 4月例会!

今週末4月7日(土)は4月例会 & 春の大阪 旅の大集合!を開催します。
以前こちらで告知していますが、リマインドします。
大阪城2
事前申込制です。

◆開催日 2018年4月7日(土)

0次会「大阪 旅の花見会@大阪城」
◆時間 11:00 ~ 13:00
◆場所 大阪城公園 北外濠桃園付近
◆参加費 無料(飲食物は持ち寄り)
◆集合 10:30 JR大阪城公園駅改札付近(改札はひとつです!)

・桜は終わりそうですが、桃花を鑑賞できそうです。
・中国からのツーリストも一緒の野外ランチを予定しています。中国語できる方大歓迎です。
・まとまって会場に向かいます。集合に遅れる方は花見場所に直行してください。
・桜の開花状況、天候によっては中止することがあります。中止の場合、前日までに事前申込みメールアドレスにお知らせします。

1次会「春の大阪 旅の大集合!」
◆時間 13:30 ~ 17:00 (受付開始13:15)
◆場所 ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)4 階中会議室
       住所:大阪市中央区大手前1-3-49
       電話:06-6910-1461
       Webサイト:http://www.dawncenter.or.jp
◆参加費 一般 500 円/会員 300 円
◆定員 30 名

・旅の発表者募集中です。

2次会「春の大阪 旅の大パーティー!」
◆時間 17:30 ~ 20:00
◆場所 1次会会場近くの本格中華料理店
◆参加費 約3,500円

・必ず、事前申込をお願いします。

申込み先は、jimu★kaigairyoko.com(スパム対策のため★を@に代えてください)までお願いします。
-------------------------------------
・氏名またはハンドルネーム
・連絡先(メールアドレス及び携帯電話番号)
・会員/一般の区別
・出欠 (例:0 次会 ○  1 次会 ○  2 次会 ×)
・1次会発表の有無(ありの場合、テーマも)

-------------------------------------
のように、それぞれについて参加のご希望をお知らせください。

3月例会報告

3月31日(土)に東京海外旅行研究会3月例会を開催しました。
すっかり散り桜がみごとな目黒川でした。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

こちらは日本橋江戸桜通りの桜・・・桜花咲く期間はライトアップも桜色になります。
江戸桜通り1

旅行報告は
・沖縄滞在
・札幌雪まつり
・インドネシア コモド島
・毎月海外出張エピソード
 など

今月はウガンダ映画プロジェクト進行中の内田俊介さんにお越しいただきました。
◆内田さんのWEBサイト:https://tabisuru-eigakantoku.jimdo.com/
ウガンダ2
・カンボジアでのふたつの学校作り経験
  資金集めから、村の人々に賛同と信頼を得るまで
  プロジェクトは仲間がいてこそ
・映画製作は独学
  2017年にドキュメンタリー映画「地雷ときどき僕。」が全国映画館で上映
  ウガンダ グルーで撮影した元少年兵のショートフィルムを上映
・現在進行中のウガンダプロジェクトについて
  ウガンダ国内でも経済格差が大きい(首都カンパラなど南部は治安が良いが、北部グルーは内戦の傷跡がある)
  夜のひとり歩きは危険 現地の人と同行する
  内戦時に抵抗軍LRAに連れ去られた少年兵となった人たちのケアが必要
  西部国境近くの村カバラにも一週間滞在し、子どもたちを撮り上映
  初めて見る映画に感動する子どもたちに感激
  次は子どもたちが製作したものを上映する取り組み
・現在応援サポーター【ウガンダ100】募集中
ウガンダ1 ウガンダ3
 
28450086_1606080336167409_844349057_n.jpg

4月例会は4月7日(土)、大阪天満橋のドーンセンターで開催します。
皆様のご参加をお待ちしています。

【応援告知】4/13(金) 山田英春さん『奇岩の世界』発刊記念トークイベント

西荻窪にある旅の本屋 のまどさんよりイベント案内が届きました。
4/13(金)に新刊『奇岩の世界』(創元社)の発売を記念して、著者の山田英春さんのトークイベントが開催されます。2月に南米取材に行かれたばかり、きっと楽しいお話を聞けると思います。
mb44013m.jpg

■日 時  4月13日(金)   19:30 ~ (開場19:00)  
■会 場  旅の本屋のまど店内
■参加費  1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい
■申込み  お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、 お申し込みください。
        TEL&FAX:03-5310-2627
        e-mail :info@nomad-books.co.jp
※お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください。
※定員になり次第締め切らせていただきます。
■お問い合わせ先
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp
■主催  旅の本屋のまど
■協力  創元社


著者 山田英春さん
1962年東京生まれ。装丁家。
国際基督教大学卒。瑪瑙コレクターとしても世界的に知られる。
著書  『巨石――イギリス・アイルランドの古代を歩く』(早川書房)、『不思議で美しい石の図鑑』(創元社)、『インサイド・ザ・ストーン』(創元社)、『四万年の絵』『石の卵』(福音館書店) など。
WEB  http://www.lithos-graphics.com
ブログ  http://d.hatena.ne.jp/lithos/
twitter  https://twitter.com/lithosgraphics



旅の本屋 のまどさんより
新刊『奇岩の世界』(創元社)の発売を記念して、 著者で装丁家の山田英春さんをゲストにお迎えして、世界の奇岩の楽しみ方についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。
「巨石~イギリス・アイルランドの古代を歩く」、「不思議で美しい石の図鑑」など、これまでに世界の石に関する著作が多数ある山田さん。本書では、シロリ砂漠の石の木(ボリビア)、ホガール山地の奇岩群(アルジェリア)、ハンピのバランス岩(インド)、タナトラジャの巨岩墓(インドネシア)など、世界の5大陸に点在する想像をはるかに超える驚異の奇岩から山田さんが厳選したオススメの
奇岩が紹介されています。
長年、石の魅力に取りつかれ、瑪瑙コレクターとしても世界的に知られる山田さんならではの、貴重な世界の奇岩に関するエピソードが聞けるはずです。山田さんのファンの方はもちろん、世界や日本の奇岩や石の遺跡に興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。



山田英春さんの著書
10年以上前ストーンサークルに行くときに、 『巨石』を書店で見つけ求めました。イギリス・アイルランドの古代遺跡50ヶ所以上の「巨石」に魅入られました。
『たくさんのふしぎ』は子どもの頃毎月届くのが楽しみでした。『たくさんのふしぎ 四万年前の絵』は何千年、何万年にわたり描き続けられたという岩絵について書かれています。遺跡をめぐる楽しみがどんどん増えそうです。
不思議で美しい石の図鑑 奇妙で美しい石の世界 インサイド・ザ・ストーン 美しいアンティーク鉱物画 美しいアンティーク生物画の本 石の卵 四万年の絵 巨石


山田英春さんの装丁
山田英春さんは装丁家としても有名です。
本のジャケ買いでは、よく山田英春さんの装丁された書籍のことがあります。
蔵書のなかのブックデザインを探してみてください。山田英春さんの装丁の書籍があるかもしれません。
昔言葉は思想であった いい感じの石ころを拾いに ピース 不思議で美しい貝の図鑑 フィレンツェの石 ホルドゥバル 世界の文字の歴史文化図鑑 一両電車のゆるり旅 週末沖縄でちょっとゆるり バックパッカーズ読本

【応援告知】3/18(日) WTN-Japan 第60回お話会「ベトナムハノイより中国国境を目指す。」

ベトナムの観光シーズンは乾季の11月~3月。
テレビ番組「世界の村で発見! こんなところに日本人」にて昨年7月に紹介された、ベトナム最北の地 中国との国境 ロロ族のルンクー村に住むたった一人の日本人、小倉靖さん。現地のコーヒー豆を使ったカフェを開業されています。

海研の会員が昨年9月にハジャン省を訪れました。
雨季の終わり、稲刈りの時期でした。このときには、小倉さんはご不在だったようですが、山あいに広がる一面の段々畑に魅了されたそうです。
ルンクー村段々畑4 ルンクー村段々畑2
ベトナム少数民族の独特の美しい衣裳もすてきです。
稲刈り 稲刈り ルンクー田園1

今月初めに、バイクの松尾さんやWTN-Japan(ワールド・ツーリング・ネットワーク・ジャパン)のメンバー達がバイクでハジャン省ルンクー村を訪れました。
来週日曜日に報告会が開催されます。
ベトナム旅行計画中の方、少数民族の村々に興味のある方、ご参加いかがでしょうか。

◆◆WTN-J、第60回お話会 「ベトナム、ハノイより中国国境を目指す」◆◆
話し手 : 松尾清晴、國本俊治、横田さなえ、坪井伸吾
主 催 : WTN-Japan(ワールド・ツーリング・ネットワーク・ジャパン)
日 時 : 2018年3月18日(日)17時半開場、18時~19時半まで (普段と時間帯が違うのでご注意ください)
場 所 : 四谷地域センター12階多目的ホール(東京都新宿区内藤町87)

     アクセス : 地下鉄丸の内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分
            都バス 品97新宿駅西口~品川車庫「新宿一丁目」バス停より徒歩1分 
参加費 : 500円
※ 事前予約の必要はありません。直接会場にお越しください。
※ お話会終了後、近くの居酒屋で話し手4人を囲んでの2次会を予定しています。

【紹介  話し手、坪井から】
北ベトナムの首都ハノイより標高を上げ、絶景悪路の中国国境年までをレンタルスクーターで走る旅。
いままでお話会を設定してきたなかで、話し手が自分の話す内容を知らないお話会は今回が初めてです。
というのもベトナムツーリングは現時点では未来の3月1~6日。
その工程も、現地を案内していただける國本さんの説明を聞くほど、不安になる内容です。
まず現地集合。ハノイでレンタルバイクを借りる。【町の交通マナーは最悪、というか「ない」ので、その覚悟で】。途中「世界の村で発見!こんなところに日本人」で取り上げられた小倉靖さんの喫茶店にお邪魔させていただく。山岳地帯は前回挑戦した、松尾さん、佐藤さん、横田さん、が、何度か転倒した道で、結局横田さんしか到達できず。今回はそのリベンジ。
なんかワクワクしませんか。

3月18日、本当に笑って話せるのか?
いや、それ以前に、全員そろって話すことができるのか?
はてさて旅の結末は?
みなさんの来場をお待ちしています。

バイク バイク

佐賀ん酒 SAKURA CHILL BAR に行ってきました

春秋航空就航で佐賀に行きやすくなりました。福岡から電車乗り継ぎではなく、直接佐賀空港へお安く飛べるのは便利です。国際便もあり佐賀経由で海外へ軽く行けるようになりました。
3月12日12時~14日の3日間(60時間)だけホワイトデイセールが行われます。国内線がお値打ち、春秋航空に乗ってみるチャンスです。
国際線は、「999国際線キャンペーン」実施中です(2018年3月15日迄)。6月までの搭乗で、路線により2999円、または3999円です。佐賀空港経由で海外へ飛ぶことも出来ますね。

九州 佐賀の観光スポットは多いです。思いつくだけでも、嬉野温泉、武雄温泉、吉野ヶ里遺跡、唐津城、呼子の烏賊、絶景の七ツ釜、日本磁器の発祥地有田・伊万里、有明海の干潟などなど。
佐賀空港からだと24時間千円のレンタカーがあり、車での観光が便利です。
有明海沿岸 太良町の竹崎蟹は有名。ぷっくり大きい牡蠣はぜひ。
太良
重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)指定を受けた昔の街並みが残る肥前浜宿には酒蔵通りがあります。
佐賀県は九州の中で最も日本酒が飲まれているそうです。江戸時代、佐賀藩鍋島直正公は財政再建のため酒造りを奨励したからでしょうか。
浜宿 浜宿 浜宿

3月1日から今日3月11日まで東京・表参道で佐賀のお酒を試飲できるBAR
「SAKURA CHILL BAR」がオープンしていました。
BAR1.jpg BAR3.jpg
佐賀の日本酒22種類のなかから3種類を選んで飲み比べ。
お酒の肴も茶人・松村宗亮さん監修の佐賀名産。
6種類(アスパラの漬物、スモークチキン、いりこ天、佐賀海苔、ドライ温州みかん、のり醤油味海苔)と十分な量でした。
これで千円は安すぎです。
酒2 bar7.jpg BAR6.jpg BAR5.jpg

ほのかに気分も良くなりご馳走もいただいた後の楽しみは、桜吹雪銭湯(プール)!
桜吹雪の中へダイブ!
楽しかったです。
銭湯1
仕掛け人のアフロさんこと中間理一郎さん
アフロさんscb_logo_sq-300x300.jpg

次の佐賀ん酒イベントは、3月18日(日)
「肥前さが幕末維新博2018」開幕に合わせて、佐賀県立図書館南広場にて、「佐賀ん酒フェスwith幕末維新博2018」が開催されます。
立食形式にて佐賀のお酒と名産品を楽しめるイベントのよう、覗いて見られたらいかがでしょうか。

4月7日 春の大阪 旅の大集合!開催案内

春らしい陽気になってきました。梅も満開です。
IMG_20180219_140857.jpg
今年も恒例の「春の大阪 旅の大集合!」を開催します。
今年は4月7日(土)です。
日本気象株式会社の予想では3/24開花、4/1満開とのこと、やきもきしています。
天候次第ですが、お天気が良く桜が見頃であれば、大阪城公園でお花見ランチ会をします。
各自ランチ持ち寄りでお花見しませんか。
大阪城2 大阪城3
午後からはドーンセンターにて旅の情報交換で盛り上がりましょう。
夕方お時間のある方には、夕食会&夜桜見物を予定しています。
ディープな大阪の夜を楽しみましょう。
桜3

部屋の定員がありますので、事前申込み制です。
jimu★kaigairyoko.com(スパムメール対策のため★を@に変えてください) まで、お申込みください。

2月例会報告

2月24日(土)に2月例会を開催しました。
発表は 鉄道、バス、飛行機などさまざまな公共交通や旅行に関する執筆に携わっていらっしゃる谷川一巳さんに、『~トランプ大統領就任1年~ アメリカの航空会社はなぜ強いのか』というテーマでお話いただきました。
1980~1990年代、激動のアメリカ航空業界を振り返り、わかりやすくお話いただきました。ユナイテッド・エアウェイズアメリカン航空デルタ航空、パンアメリカン航空(パンナム)の各時代の貴重な写真を見せていただき、萌えた参加者も多かったです。
1970年代のビッグ4(ユナイテッド、アメリカン、イースタン、TWA)の遷移の話も勉強になりました。特に「なぜパンナムが潰れたか」は企業スピリットや時の政治状況も絡み今の経済情勢にも参考になりました。
パンナム 2月例会
谷川氏の近著には、「探検!世界の駅 くらしと文化が見えてくる (楽しい調べ学習シリーズ)」「台湾のりもの旅」「ボーイングVSエアバス熾烈な開発競争 (交通新聞社新書)」「航空・貨物の謎と不思議」などあります。
探検!世界の駅 タイのりもの旅 台湾のりもの旅 ボーイングVSエアバス 航空貨物の謎と不思議
会場にて近著4冊を参加者へ進呈していただきました。

会の後半では昨年急逝された当会運営の中心であったH氏を偲び、思い出話をしました。
最初に、日本のサロード奏者の第一人者の平川麦さんにレクイエムを演奏していただきました。
サロードは北インドのポピュラーな弦楽器。マホガニーをくりぬき、25弦あります。演奏の途中でサロードやインドでの音楽修行のお話も興味深くうかがいました。
平川さん4 Sarod.jpg
2月例会2

WEBの告知が遅れ、関係者にはご迷惑をかけました。
来月の例会は、3月31日(土)目黒中小企業センター2階第一集会室の予定です。

ゴルゴ13 × 外務省 海外安全マニュアル & 連載50周年記念特別展

孤高の超A級スナイパー、ゴルゴ13が外務省の海外渡航安全マニュアルに登場していることは、仕事で海外に行く機会のある方、海外旅行好きな方ならご存じの方も多いと思います。
IMG_20170923_002506.jpg
作者さいとう・たかをさんの協力を得て、今年外務省が海外渡航安全マニュアルを作成しました。
データは外務省海外安全ホームページにあります。
わかりやすく海外での安全対策が書かれています。
このゴルゴマニュアルを読み、たびレジ(旅行日程・滞在先・連絡先などを登録し、滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メール、また、いざという時の緊急連絡などが受け取れるシステム)の存在を知った友人もいます。便利な情報も掲載されています。

でも、漫画は紙面で欲しい!という希望が多かったのかどうか?(弊会でも旅情報を会報紙面で読みたいという会員は多いです。)今年7月に羽田空港で配布され、あっという間になくなったそうです。9月のツーリストEXPOジャパンでも配布されてました。
全国の商工会議所などに置いているそうです。在庫がある限り送料を負担すれば入手も可能とのことです。

ラッキーなニュースです。外務省より、当会会員用にいただきましたので、会報を希望する会員には、次号会報送付時に同封します。会報希望の方は、10月15日までにjimu★kaigairyoko.com(スパム対策のため★を@に代えてください) までご連絡お願いします。

ちょうど、今日(10月6日)から11月27日まで、大阪文化館・天保山にて「連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13」が開催しています。
ゴルゴ13展
漫画『ゴルゴ13』は、1968年11月「ビッグコミック」(小学館)にて連載開始し、50年目を迎えるそうです。
11月25日は東京海外旅行研究会11月例会を大阪にて開催しますので、ご興味ある方はついでに立ち寄りも可能です。


40周年記念イベント案内

40年前の今日(10月6日)、第1回東京海外旅行研究会が開催されました。
今年でちょうど40才になりました。
40TH1.jpg
1964年(昭和39年)海外旅行自由化を受け、大阪ユースホステル協会で活動されていた辻井重氏・有藤寿秀氏等により、海外旅行研究会が組織されました。営利団体ではありません。
少ない予算で安く長く旅をする方法、お得な方法等を話し合う、海外旅行を夢見ていた人の集まりでした。そして、ヨーロッパへ行こうとする若者たちに、例会や会報にて行った人たちの情報を提供していました。
それらの情報は、『ヨーロッパユースホステルの旅』、『若い人のためのヨーロッパ旅行』として書籍化され、インターネットのない当時、貴重な情報源でした。

東京では、支部として定期的に集まっていましたが、1977年10月6日、石田収氏・杉本健司氏等により東京海外旅行研究会として独立しました。
どのようにしたら安く旅ができるかの情報交換のため、最低月1回の例会、例会に出席できない人のために会報発行を行ってきました。1990年代インターネット商用化により、メーリングリスト、掲示板、WEBなどにより情報交換もより盛んになりました。
多様な旅の形(パックや個人旅行、貧しい旅から豪華な旅)をお互いに認め合い、お得情報や貴重な現地情報を会員相互で交換する場になっています。

今月10月28日(土)には、目黒で記念例会&パーティを開催します。
来月11月25日(土)には、大阪・阿波座にて記念例会&懇親会を開催します。
会員に限らず、どなたでも参加可能です。旅が大好き、旅した人の話を聞くのが好きな人は、お気軽にご参加ください。

また、10月29日(日) 世界の料理を楽しむ会ではタイ料理ランチを
12月9日(土) 12月例会&大忘年会では大オークション大会を実施予定です。
その他、40周年記念イベント計画中です。続報をお待ちください。
02.jpg


東京記念例会&パーティー〔事前申込制〕
・日 時  10月28日(土)13時~21時
・場 所  目黒中小企業センター5階会議室
・参加費  (例会)一般900円/会員300円(パーティー)一般/会員共3000円
・問合先  協力内容、申込み方法などは、 40shunen★kaigairyoko.com へお願いします。(スパムメール対策のため★を@に変えてお申込みください。)
       ※例会は通常通り、事前申込み不要です。
       ※パーティーは準備の都合上、先着50名まで。事前のお申込みをお願いします。
・プログラム
 13:00 集合・設営
 13:15 発表「若者の今の旅スタイル」旅行サークル~たびっくす~
     たびっくす
 14:20 発表「雲南の料理・音楽」(雲南のきららさん)
 15:25 発表「沖縄移住者から見た世界」(元代表西山守さん)
 17:30 民族衣裳ショー、音楽ショー、各国通貨交換会など。
      じゃんけん大会
      ※じゃんけん大会の賞品として、HIS様より旅行券を頂戴しました。その他景品あり。
   HIS2.gif
  ※パーティ料理は、 世界の料理総合情報サイトe-food青木ゆり子さん)にご提供いただきます。
   コンセプトは「料理と飲み物で世界一周」です。どんな料理&飲み物が登場するかお楽しみに!
     efood1.jpg
  ※旅で余った各国通貨をお持ちください。
  ※じゃんけん大会景品を集めています。ご協力お願いします。

 21:00 終了予定



世界の料理を楽しむ会-タイ料理〔事前申込制〕

・日 時  10月29日(日)12時~15時
・場 所  クルン・サイアム大井町店
・参加費  5000円程度
・申込先   jimu★kaigairyoko.com(スパムメール対策のため★を@に変えてお申込みください。)
・申込締切 10月25日(申込み多数の場合、早くなる場合があります)



大阪記念例会「秋の大阪 旅の大集合!」&食事会〔例会&食事会とも事前申込制〕
・日 時 11月25日(土)14時~19時30分
・場 所  大阪府立江之子島文化芸術創造センター(大阪市内レストランにて二次会予定)
・参加費 一般500円/会員300円(二次会飲食費は別途)
・申込方法 氏名(またはハンドルネーム)、連絡先(メールアドレスなど)、会員/一般の区別、1次会発表の有無、出欠(例:1次会○ 2次会×)のように、それぞれについて参加のご希望をお知らせ下さい。
・申込先 jimu★kaigairyoko.com(スパムメール対策のため★を@に変えてお申込みください。)
・申込締切 11月23日(木)
・プログラム
 14:00 旅の情報交換・旅の発表
 17:00 一次会終了予定
 17:30 二次会
 19:30 終了予定



12月例会&大忘年会〔事前申込制〕
・日 時  12月9日(土)13時~20時
・場 所  目黒中小企業センター2階第一集会室
・参加費  (例会)一般900円/会員300円(大忘年会)一般/会員共3500円程度
・問合先  jimu★kaigairyoko.com へお願いします。(スパムメール対策のため★を@に変えてお申込みください。)
・忘年会申込締切 12月1日 ※例会は通常通り、事前申込み不要です。
・プログラム
 13:00 集合・設営
 13:15 旅の報告・旅情報交換 詳細決定次第WEB、メーリングリスト、会報にてご案内します。
 17:00 一次会終了予定
 17:30 大忘年会
 20:00 終了予定  
   ※ 大オークション大会実施予定
     旅で使ったけどもう使わないもの、旅のお土産、ご自宅の不用品などをご持参ください。

TimeToTravel.gif

【応援告知】岡崎大五さん新刊「腹ペコ騒動記 世界満腹食べ歩き」発行記念イベント

作家の岡崎大五さん『腹ペコ騒動記~世界満腹食べ歩き』を出版されます。
記念トークイベント「僕は世界でこんなものを食べてきた。みなさんは、どんなものを食べてきましたか?」が2つ開催されます。
10/20(金) 西荻窪 旅の本屋のまど 岡崎大五トークイベント
10/21(土) 吉祥寺 たびカフェKICHIJOJI 岡崎大五 × 前原利行 トークイベント

岡崎大五さんは、20代を海外で暮らした後、30代から海外旅行添乗員として世界85カ国訪問されました。ご自身の経験を活かした『添乗員騒動記』で人気を博し、文筆業へ。『意外体験!スイス パックツアーを10倍楽しむ法 』『日本の食欲、世界で第何位? 』『笑える!世界の七癖エピソード集』ほか、読めばなるほど、海外でのびっくりエピソードがいっぱいの内容に抱腹絶倒です。
10月10日発刊の『腹ペコ騒動記~世界満腹食べ歩き』は、世界各国の美味しい「地元メシ」に焦点を当て、普通だけど美味しい地元メシを介して出会った人々とのエピソードがいっぱいの旅グルメエッセーです。
腹ペコ


10/20(金) 西荻窪 旅の本屋のまど 岡崎大五トークイベント


日時  10月20日(金)19:30~ (19時開場)
会場  旅の本屋のまど店内 (東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階)
参加費 1000円
申込み・問い合わせ 旅の本屋のまど
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
主催  旅の本屋のまど
協力  講談社

≪旅の本屋のまど 川田店長より≫
新刊『腹ペコ騒動記~世界満腹食べ歩き』講談社)の発売を記念して、著者で作家の岡崎大五さんをゲストにお迎えして、世界各国の様々な美味しい「地元メシ」についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。「添乗員騒動記」、「添乗員奮戦記」「バンコク危機一髪」など、これまでに国内・海外の旅行記やエッセイの著作が多数ある岡崎さんが今回注目したのは、世界各国の「地元メシ」。本書では、アメリカの「ロブスター」 、タイの「アヒルラーメン」 、スリランカの「カレーパン」 、トルコの「サバサンド」 、イタリアの「レモンピッツァ」 、オランダの「コロッケ」など、岡崎さんが長年、添乗員や旅行者として、世界を旅行する中で食べてきたその国の地元の人が食している普通だけど美味しい「地元メシ」が、食を通して出会った面白い人々とのエピソードを交えながらユーモアに綴られています。長年、世界を駆け巡って旅してきた岡崎さんならではの、食に関する面白いお話が聞けるはずです。岡崎さんのファンの方はもちろん、世界の美味しいグルメや料理に興味のある方はぜひご参加ください!



10/21(土) 吉祥寺 たびカフェKICHIJOJI 岡崎大五 × 前原利行 トークイベント


日時  10月21日(土)19:30 ~ 21:00 (19時開場)
会場  クラワンカ・カフェ (東京都武蔵野市吉祥寺南町1-8-11弥生ビル3F)
参加費 チャージ1000円+ドリンク代600円
申込み e-mail : mahaera@hotmail.com (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
問合せ先 クワランカ・カフェ(月、木曜定休)  TEL 080-5658-3476
主催 クワランカ・カフェ/前原利行

≪主催の前原利行さんより≫
吉祥寺の井の頭公園近くという場所で、その道の達人による海外を歩いた生の情報やエピソードが聞けるトークイベント「たびカフェ」。ご近所にお茶を飲みに来る感覚で来ていただき、気軽なトークに加わっていただければ幸いです。
第9回目は「僕は世界でこんなものを食べてきた。みなさんは、どんなものを食べてきましたか?」。
今回は、20代のほとんどを海外で暮らし、その後人気添乗員として世界を飛び回り、ベストセラー『添乗員騒動記』で作家となった岡崎大五さんをお呼びします。今回の著作は、ファン待望の騒動記第2弾! 講談社さしえ賞伊野孝行氏の50ページに及ぶイラストも必見です。読めば空腹、世界25カ国以上の地元メシと面白い人々が登場する旅グルメエッセーです。世界がいかに「うまい」に溢れているか。ラジオなどでも爆発的な笑いを誘った岡崎大五ならではの、グルメにまつわるアホトークがさく裂します! ホント、この人、世界で(実は日本でも)騒動まみれなのですね、しかも30年以上も。トークショーの後半では、お集まりいただいたみなさんからも、あんなこんなの旅グルメ自慢や失敗談をお聞きしながら、この吉祥寺で、世界のグルメ旅をしてみませんか?

≪岡崎大五さんのプロフィール≫
1962年、愛知県生まれ。文化学院中退後、世界各国を巡る。30歳で帰国し、海外専門のフリー添乗員として活躍。その後、自身の経験を活かして小説や新書を発表、『添乗員騒動記』がベストセラーとなる。
主な著書に『日本の食欲、世界で第何位?』『裏原宿署特命捜査室さくらポリス』『黒い魎』『サバーイ・サバーイ 小説 在チェンマイ日本国総領事館』など。
現在、訪問国数は85ヵ国に達する。

旅行業界に長い、元旅行会社勤務の旅行ライター・編集者の前原利行さんと元添乗員・作家の岡崎大五さんの爆裂トークに期待しています。
サバーイ・サバーイ 小説 在チェンマイ日本国総領事館 日本の食欲、世界で第何位? 笑える! 世界の七癖 エピソード集 添乗員騒動記 添乗員漂流記 添乗員撃沈記 添乗員狂騒記 添乗員奮戦記 世界遺産旅がらす 意外体験!スイス バンコク危機一髪 黒い魎 裏原宿署特命捜査室さくらポリス



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。