Entries

高野秀行さん スライド&トークショー「イスラムとお酒の怪しい関係」

西荻の旅の本屋、のまどさんが下記イベントを開催されます。興味のある方、ご参加ください!------------------------------------------------------------- 新刊「イスラム飲酒紀行」発売記念◆高野秀行さん  スライド&トークショー◆「イスラムとお酒の怪しい関係」-------------------------------------------------------------新刊『イスラム飲酒紀行』(扶桑社)の発売を記念して、辺境作家の高野秀行さんをお招きしてイ...

(報告)5月例会 マヤ・アステカほか

本日は例会でした!場所は久々の代々木オリンピック記念センター。参加人数は59名。一般参加者もたくさん参加されていましたよ。天気は良くなかったですが、集客にはあまり影響はなかったような気がします。●旅行報告・ブラジル(パンタナール、アマゾン他)・ミャンマー(バガン、インレー湖他)・ルーマニア(キリスト教教会など)・トルコ(全域)GWに各地を旅された方が多く、発表者希望者が非常に多く、全員の方にご発表いた...

「マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行」「古代マヤ・アステカ不可思議大全」

 今週末の例会講師、芝崎みゆきさんの本の紹介です。芝崎さんと初めてお会いしたのは、当会開催の近藤雄生さんの講演会でした。普通に参加者として来られていました。面白い質問をする人がいるなあ・・・と思っていたら、その方が芝崎さんでした。後で、近藤さんから話を伺い、自宅に帰って確認してみると、やっぱり!「古代エジプトうんちく図鑑」の著者でした。横浜の「海のエジプト展」に行ってエジプト文明に興味を持ち、その...

読売新聞の書評で紹介

当会の会員、藤岡さんの著作「コルトレーン――ジャズの殉教者」(岩波新書)が、5月23日の読売新聞の書評で紹介されました。ネットでもご覧いただけます。http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20110523-OYT8T00506.htm?from=tw...

(報告)(5/21)「そろそろ 東北、行こう!~いまだからこそ知りたい。その魅力~@四谷ひろば

イベント、無事終了です!参加人数は少なかったですが、ディープな話ができたと思います。旅行の話もあれば、震災の話もあり、さらにボランティアの話もあり・・・東北(秋田)出身の方の発表もありました。エリア別のイベントをやることもありますが、日本で、東北という絞られたエリアに関して語り合うのはあまりないだけに新鮮でしたね。時間はほぼフルに使いました。2次会は会場近くの「北京カニビン」にて。http://r.tabelog....

エアプサン成田就航

鳥海さんのツイッターのつぶやきで知りました。成田へ韓国系の格安航空会社(LCC)が就航。エアプサンが6月23日より、成田=プサン線を就航。就航記念運賃は往復9900円(週末は5000円アップ)。 燃油サーチャージや空港税4310円を加えても、往復17210円でプサン往復できます。とのこと。時間が中途半端なので、土日の弾丸旅行は難しいですが、3連休以上取れる人は行ってみる価値はあるのではないかと思います。...

福島産を買い占める

東北旅行最終日の福島編の続き。観光を終えて、駅併設のS-PAL(エスパル)郡山店へ戻り、残された少ない時間を使って、福島産商品を購入。おみやげはおみやげ物屋ではなく、できるだけスーパーや百貨店で買うようにしていますが、実際行ってみると、地元産というのは以外に少ないですね。裏側を見て産地をチェックしますが・・・東京産、千葉産、北海道産、兵庫産・・・福島産はそれほどありません。福島に限らずですが、流通網が...

福島産しか食べま宣言!

5/5に話を戻して・・・郡山からあぶくま洞、入水鍾乳洞を回って東京へ戻りました。福島にいる間は、福島産だけを食べよう!・・・と思いつつ、仙台で早めの米沢牛ランチ(一番高いやつ)したばかりなので、腹は十分膨れている状態。しかし。風評被害を被っている福島のために、僕は食べなければならない。郡山駅に到着して、さっそく乗り換え時間を利用して駅併設のS-PAL(エスパル)郡山店へ。行列を作っていた「もち処木の幡」と...

「いちばん高いヤツちょうだい!」作戦

時計の針を少し戻して、5/4-5/5の仙台滞在記。仙台駅に到着した瞬間、いきなり駅舎にビニールシートが掛かっていたりして、震災の影響が明確に見られました。懲りずに、また海の方に行ってみようと思い、市バスの新居浜行きのりました。バスに揺られること約30分。津波の影響で終点までは行かず、岡田という住宅街のバス停で下されました。海の方に歩いていくと、田んぼらしき土地に瓦礫が広がっていました。住宅地は半壊(一部全...

(5/21)「そろそろ 東北、行こう!~いまだからこそ知りたい。その魅力~@四谷ひろば

引き続き、イベント案内です!*本イベントは、東京海外旅行研究会ではなく「新宿旅の会」の主催となりますが、この場を借りて告知させていただいております。参加申し込みはこちらまで! → mamo.248@gmail.com(西山)***********未曾有の震災と、それに続く原発事故により、東北は深刻な状況にあります。 安全であるにもかかわらず、風評被害の影響で観光客が激減し、経済的危機に瀕している地域もあります。 そうし...

(5/28)5月例会「古代マヤ・アステカ文明不思議旅」ほか@代々木

イベント案内です。今回は、古代文明マニア(?)であり、ライターでもある芝崎みゆきさんに講演をいただきます。非常に面白い方ですので、楽しい例会になるはずです。ぜひご参加ください!!場所はいつもの目黒ではなく、代々木(参宮橋)のオリンピックセンターとなります。ご注意ください。■FREE TRAVELER 東京海外旅行研究会 5月例会■【日時】5月28日(土)13:00~17:00(開場 12:45) *時間通りにはじめたいので、遅刻な...

続・原発にいちばん近い観光地(後篇)

駅までの道はまっすぐで、農村風景が広がっています。日も傾きはじめていて、沈みつつある太陽が山や田畑を照らしています。畑では、農家の方が農作業をしていました。この畑で作った作物は売れるのでしょうか?たとえ、安全基準を満たしていたとしても、風評被害で売れないのでは?それ以前に、こんなところで、屋外で長時間作業していて大丈夫なのでしょうか?ふと、聖フランチェスコのエピソードを思い出しました。聖フランチェ...

続・原発にいちばん近い観光地(前篇)

2回で完結しなかったので、続編。タクシーの運転手さんいわく、この周辺は道路が陥没したり、家の壁や屋根が崩れたり、地震の影響は色々あったみたいです。ただ、建物が倒壊したりはなかった、とのことでした。さて、入水鍾乳洞は・・・観光客は私一人でした。あぶくま洞よりマニアックな観光地だし、夕方だったせいもあるのでしょうが、たった一人とは・・・ここは凄いです。初心者向けのAコースでも、結構大変です。(距離は短い...

原発にいちばん近い観光地(後篇)

あぶくま洞の入場料は1200円→800円に値下げされていました。本来はGWの最繁忙期だと言うのに・・・「原発は恐いけど、割引料金だから行ってみようかしら?」みたいな人は、少ないんでしょうね。現実のところ・・・さらに、音声ガイドも300円→150円と値下げ。せっかくなので、こちらの機器のレンタルもしました。探検コースという、オプションのコースがあるのですが、閉鎖中。この前の地震のせいではなく、地震が起こった時の誘導...

原発にいちばん近い観光地(前篇)

東北旅行の最終日。最初から北東北を中心に旅する予定でしたが、今回の旅は「被災地への経済支援」という大義名分もあるので、昨日は宮城県(仙台)、今日は福島に寄りました。福島でどこに行くのか、何をするのか、全く決めていませんでしたが・・・旅人として、一番の現地支援は「原発に一番近い観光地に行くこと」ではないか? と思いました。残念ながら、ガイドブックには原発の位置は出ていません。(当たり前ですが・・・)...

天国と地獄

GWは東北に来ています。まずは、日本海、内陸部を旅をして、昨日は弘前。震災の影響はあまり見られず、東京とそれほど変わらないか、むしろ東京よりも落ち着いている感じもしました。弘前では、料理屋の女将さんにこう言われました。「東京は震災で大変でしょう? 関東から来られている方は、みんな『余震もなくて、のんびりできて落ち着ける』って仰ってますよ」これには拍子抜けしました。実際、弘前は桜が満開で、観光客もたく...

Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる