FC2ブログ

Entries

わけいっても、わけいってもインド本

さて、蔵前さんの『わけいっても、わけいっても、インド』のレビュー。

20090807141348.jpg

R010282.jpg

普通にレビューを書いても面白くない(読む人が)と思うので、外堀から埋める感じで書きましょう。

インドというと、旅人にとっては特別な存在のようです。
「インドに行くと、大好きになるか、大嫌いになるかどちらかだ」
旅人なら耳にたこができるくらい聞くセリフです。

私は2回インドに行きましたが、大好きでも、大嫌いでもないですね。
どうも日本にはインドを特別視する「インド幻想」とでもいうようなものがあるような気がします。

おそらく、三島由紀夫あたりに原因があるんじゃないかと思いますね。
彼は「人間にはインドへ行ける者と行けない者が居る」「インドには、人それぞれに行く時期が必ず自然に訪れる」と言ってたそうです。
画家の横尾忠則が『インドへ』という著作の中でそのこと紹介しているのですが…

51gAyPF4xwL.jpg

横尾さんは三島の言葉に過剰反応している感じで、かなりスピリチュアルな世界に入り込んでしまってますね。
インドでUFOを目撃したみたいなことを大真面目で書いてますからね…

閑話休題。

といいつつ、さらに余談は続きますが・・・

インドに関して「誰が何を書いてきたか」を辿っていくと、旅(「旅行」ではない)に対する時代の空気感がわかるような気がします。

1957年 インドで考えたこと(堀田義衛)
1977年 インドへ(横尾忠則)
1978年 印度放浪(藤原新也)
(1986年 深夜特急…インド旅行記ではないけど、インドについても記述)
1986年 ゴーゴーインド(蔵前仁一)
1988年 インドでわしも考えた(椎名誠)
1991年 河童が覗いたインド(妹尾河童)
2002年 ガンジス河でバタフライ(たかのてるこ)
2006年 インド旅行記(中谷美紀)


70年代は、知識人・文化人がインドでスピリチュアルな世界に触れたり、人生について深刻に考える時代。
70年代後半から80年代前半にかけては、放浪の旅人がインドで感傷に浸る時代

そして、80年代後半は「あまり深刻にならずに、もっとお気軽にインドを旅すればいいじゃないか?」という精神が生まれた時代。
そういう時代の流れを作ってきたのが、蔵前仁一さんであり、椎名誠さんであり、妹尾河童さんであったように思えます。
最初に出たのが蔵前さんの『ゴーゴーインド』です。
そういう意味で、蔵前さんはトレンドメーカーだったんだなーと改めて思います。

trmag_51.jpg

さて、さらに時代は下り・・・
近年は(旅人ではない)女性が、インドに行って、旅行記を物すのが流行り(?)だったようですね・・・

51PANJAG4QL.jpg
では、今後はどうなるのか?

きっと、テーマ性を持った作品が増えていくに違いない。

蔵前さんの最新作を読んでいてそう思いました。

蔵前さんの著作は、インドの先住民美術を巡る旅が主軸に据えられています。
だからと言って、インドの先住民美術に興味がないと面白くないかと言うと、そうではなく、そこから始まって、インドという国の多様さが浮かび上がってくる内容になっています。

蔵前仁一と聞くと、旅行作家、『旅行人』の人・・・というイメージが強いですが、彼はイラストレーターであり、装幀家でもあるのですね。

今回の『わけいっても、わけいっても、インド』のテーマは、ちょうど蔵前さんの専門・関心領域がクロスオーバーしたところで成立しているわけですね。

テーマだけでなく、書籍のデザインや挿入されている図版、注釈なども丁寧に作られています。
私は(共著ですが)書籍の執筆・編集に関わったことがありますが、かなり時間と手間(それとお金も)が掛かっていることが分かります。
2000円(税込2100円)は決して高くないと思います。

さて、先ほど「テーマ性をインド本が増えていくに違いない」と書きましたが、これは旅行関連本、いや書籍市場全体に言えることかと思います。

旅行本に限っても、基本的なものは出尽くした感がありますし、「誰も行ったことのない未踏の地に到達する」、「誰もできない凄い旅をする」みたいなことは、現在は難しくなっています。
だから、テーマや切り口で勝負する時代になってきていると思います。
切り口で勝負する本は結構出てきていますが、テーマ性のある本はまだまだ開拓の余地ありそうです。
テーマ性を持たせつつ、多くの人に読まれる本をつくるのは難しいとは思いますが・・・

スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる