FC2ブログ

Entries

2010年の旅行トレンドはこうなる(!?)

ちょっと遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

年末年始の台湾旅行から帰ってきました。

大晦日は、台北101のカウントダウンを見てきました。
R0010503.jpg
<花火シーンは動画のみなので、最後の電飾の写真>

今年で最後という噂もあり、盛大にやると言われていましたが・・・
去年やおととしに行った人に聞くと、スケールダウンしたそうです。
不景気で、企業の協賛金が減ったのでしょうか?

翌日は、透き通るような良い天気でした。
台湾滞在中は、半分が曇り、4分の1が雨、4分の1が晴れ、という感じだったので、元日に晴れるというのは運が良かったと言えるでしょう。

石川啄木ではありませんが、

 なんとなく
  今年はよい事あるごとし
   元日の朝晴れて風なし


という気分でした。

さて、元日は特別公開中の台湾総督府と台北迎賓館などを見学して回りました。
R0010517.jpg

いずれも日本人が作った建築物です。
是非はさておき、当時の日本人は、大事を成そうという気概に満ちていたことを強く感じました。

台北で忘年会と新年会も行うことができ、楽しい旅でした。
R0010236.jpg 201001021948000.jpg


閑話休題。

2009年は、新型インフルエンザの影響、不況などの影響もあってか、海外渡航者数は低迷したようです。

では、2010年の旅行トレンドはどうなるでしょうか?
おそらく2010年も大きくは変わらないような気がします。

大きなイベントしては、上海万博やワールドカップ南アフリカ大会があります。
しかし、中国は北京オリンピックですでにトレンド化した感があります。
南アフリカは、流行するにはちょっと遠い感があります(距離的にも心理的にも)。
そもそも、日本代表が出場できるかどうか分かりませんし・・・

国内に目を移すと、平城遷都1300年があります。
近年、京都にお株を奪われた感はありますが、奈良は古都として大きなポテンシャルがあると思います。
さらに、昨年から幕末、明治維新ブームが置きはじめています。
昭和レトロのトレンドも生まれていますね。
歴史というか、過去に目を向けるトレンドは色濃くなってきていると思います。
日本人の旅も、それを反映するものになるではないでしょうか?

最近、鉄子(鉄道好きの女性)、歴女(歴史好きの女性)という言葉が使われるようになっていますが、女性が飛びつくようになって、はじめてブームになるものです。

キーワードは、レトロノスタルジーではないかと思います。

前にも書きましたが、海外よりも国内、未来よりも過去に目を向ける。
今年は(も)そんな旅がメジャーになるのではないかと思います。

ちなみに、今回行った台湾は、明治維新~昭和を感じさせる、レトロ、ノスタルジーのトレンドにぴったりな場所がたくさんあります。
台湾はポテンシャルの大きい場所だと思いました。

いずれにせよ、旅人であれば、流行なんて気にせず、行きたい時に行きたい場所に行くのが一番かと思います。

当会も、引き続き、流行を踏まえながらも、それに流されることなく活動を続けたいと思います。
今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる