FC2ブログ

Entries

韓国人の身体能力

kim74.jpg mao61.jpg

金妍児(キム・ヨナ)V.S.浅田真央。

会社のテレビで、思わず見入ってしまいました。

もともとは、それほどは興味ないのですが、フィギュアスケートは見はじめると面白いです。

日韓共催ワールドカップ以来、日韓の交流はさかんになりましたが、ライバル意識も激しくなったようです。
私は、韓国にも韓国人にも悪い印象は抱いていないのですが、(日本人ですから)浅田真央ちゃんの方を応援していました(性格も浅田真央の方が良さそう)・・・
金妍児の方が上だったのは認めざるを得ないですね・・・

さて、フィギュアスケートに限らず、韓国人の身体能力が優れているということは、以前から聞かされていました。

ちょうど、最新号の会報に韓国旅行報告を投稿したのですが、その中で、下記のようなことを書きました。

*********
大学院時代に家庭教師の生徒から「韓国人はすごい。子どもでもバック転ができる」という話を聞いた事がありました。
当時は「本当かなー?」と思っていました。
その後、私はストリートダンスを始めたのですが、韓国人のダンスのレベルの高さは近年、よく話題になります。
特に、ブレイクダンスの分野では、韓国人チームは、世界大会で毎回と言っていいほど、優勝か準優勝を飾っています。

さらに、最近フィギュアスケートで韓国人のキムヨナが歴代最高得点を更新し、浅田真央を破って優勝して話題になりました。
これも、韓国人の身体能力の高さを象徴しているようです。
体格は日本人と差がないはずなのに、どうして?
理由はよくわかっていないそうですが、体育教育が充実していることが理由のひとつのようです。

ちなみに、韓国のストリートダンサーが世界で活躍するのをみて、韓国政府は国家的に支援するようになったそうです。
こういう伝統文化でもない、不良の(?)若者カルチャーを政府が支援するというのも、日本ではあまりみられないことです。
こういうところにも、日韓の差が見られるような気がします。
*********


いずれにしても、韓国人の身体能力は侮れないと思います。

フィギュアスケートやダンスに限らず、今後は器械体操とか、その他の分野でも韓国人が台頭してくるかもしれません。

日本人も負けてはいられないですね。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる