FC2ブログ

Entries

故郷への旅/故郷からの旅

旅人の特徴。

なかなか実家に帰らない。

実家に帰る時間があれば、どこかに旅に出てしまっているから。

私自身もそうでしたが・・・

3連休は久々に鳥取の実家に帰っていました。

大叔母さん(血は繋がっていない)が最近亡くなり、今年87歳になる私の祖母のことが気になりはじめていました。
祖母の方でも自分が死んだ後のことで思うところがあったようで、連休を使って帰省することにしました。
ちょうど大阪に住んでいる従妹が婚約者を連れて来るとのことで、食事会もありました。

田舎自体は嫌いではないのですが・・・
そこが実家で、なおかつそこに住むとなると話は違います。
保守的だし、不便だし、しがらみも多いし、家族・親戚づきあいをはじめ人間関係が煩わしい。
そんな理由もあって、これまではあまり帰省しませんでした。

最近は、ちょっとずつ意識が変わってきています。
(そうはいいつつ、長期休暇は旅行に行ってしまうことが多いですが)

地元に住み続けている家族や親戚の方が一般的な人たちで、自分のように(いろいろな意味で)定まらない生活を送っている人の方がむしろ少数派。
最近はそう思うようになってきています。

保育園時代に数年間住んでいた、倉吉市を久々に散策しました。

「白壁土蔵群・赤瓦」という、古い街並みが、新たな観光名所として生まれ変わっていました。
私が子どもの頃は、寂れ切った街の一角に過ぎず、誰も見向きもしなかった場所です。

R0017833.jpg

「時代遅れ」も行きつくところまで行けば、「レトロ」として重宝されるものです。

R0017855.jpg

一方で、大半のものが変わっていくからこそ、変わらないものが尊重されると言ってもいいかもしれません。

「故郷への旅」は、見知らぬ土地を旅するのとは、全く別の感慨深さがあるものですね。
R0017845.jpg
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる