FC2ブログ

Entries

朝鮮半島と、台湾と・・・

日曜日。
上映会&トークイベントの2次会を終え、家に帰ったら、NHKスペシャル、
シリーズ「日本と朝鮮半島」 第1回「韓国併合への道」
http://www.nhk.or.jp/japan/program/prg_100418_2.html
をやっていました。

NHKのプロジェクトJAPANの中の1シリーズで「JAPANデビュー」に続く新シリーズみたいですね。
http://www.nhk.or.jp/japan/about/index.html

ちなみに、「JAPANデビュー」では、第1回「アジアの“一等国”」で台湾植民地統治を扱い、「偏向報道」で物議をかもしました。
酒井監督のトークセッションでも、参加者の方からこの番組に関する質問が出ていました。
「NHKは素晴らしい番組をたくさん作っていると思うが、この番組は事実の一面しか伝えておらず、偏った報道がされていると思う」
というのが、酒井監督のご意見。
ちなみに、昨年講演していただいた、片倉さんも同様のご意見でした。

「JAPANデビュー」はすべて見ましたが、明らかに偏っていると思ったのは、この第1回だけでした。
もしかすると、他の回にも偏向はあって、ただ私が気づいていないだけかもしれませんが・・・
ちなみに、このシリーズが再放送されないのは、明らかに第1回の問題が影響しているんでしょうね。

さて、今回の「韓国併合への道」ですが・・・

伊藤博文とアン・ジュングン(安重根)という2人の歴史的人物を中心に話が展開されます。

pic_nspeseries02a.jpg

アン・ジュングンは、伊藤博文を暗殺したテロリスト(日本では)、あるいは英雄(韓国では)。
この2人の評価が日韓で180度違います。
日韓理解の深い溝を浮き彫りにしていて、良い番組だったと思います。

踏み込みが足りないとか、(政治的・歴史的)立ち位置の曖昧さには批判もあるようですが、不偏不党の立場を取るべき(現実はさておき)NHKにそれを要求するのも酷というものでしょう。

2度の大戦で相互に争いながらもEUという連合体を形成しえたヨーロッパ諸国と、「東アジア共同体」という言葉が空文に思えてしまう我が国&近隣諸国は、何が違うのでしょうか?

思わず考えさせられてしまいました。

隣国と歴史認識が共有できない不幸。
世界一親日的な「国」である国と国交を結べない不幸。
「大国」の顔色を常に伺い続けなければならない不幸。

外交上、この国は多くの不幸を抱えていると思います。

まあ、一方で、日本のパスポートは世界で一番有力だそうですから、旅人からすれば国際的に幸福な国と言えるでしょうね・・・
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる