FC2ブログ

Entries

(報告)横浜中華街deおディナー

前回の続きです。

アフリカフェスの後はで2次会。

12名の定員に対して、14名が参加。
定員オーバーです!

場所は、横浜中華街(の外れ)の「天龍菜館」(広東料理?)。

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000508/

このお店、場末感の漂うチープなお店なのですが、中華街では知る人ぞ知る名店です。

R0018601.jpg

普通の人(?)を連れて来るのはちょっと気が引ける雰囲気もありますが、アフリカフェスに集まるような旅人ですから、全然オッケーです。
というか、参加者の人たちはこういうお店の方が喜びそうなくらいです。

厨房(キッチンとは言えない)は小さい(しかも汚い)のに、料理のメニューは豊富です。

R0018588.jpg R0018607.jpg

どの料理もボリューム満点!
R0018592.jpg

料理にはコクがあるというか、しっかり味が付いているのですが、決して濃すぎないんですよね。

お腹いっぱい食べて、そこそこ飲んで、1人ちょうど2550円!
驚愕の安さですね。

IMGP8411.jpg


そういえば、ちょうど開高健の『最後の晩餐』を読んでいたのですが、日本の中華料理は、大陸の中華料理と比べて貧弱だ・・・
みたいなことが書かれていました。
でも、私個人としては、大陸よりも中華料理屋(の名店)で食べる方が美味しいように思えます。
まあ、開高氏は何十年も前に国賓級の待遇を受けて現地に行っているかと思うので、私とは経験が全然違うわけですが。

さて、3次会は有志で『聘珍樓』にデザートツアー。
http://www.heichin.com/
R0018619.jpg

横浜中華街で最も有名、最も高級と言っていい、中華料理の老舗です。
デザート一品がランチ一食分くらいのお値段ですが、美味です。
R0018622.jpg

このお店の隠れたサービスとして、横浜駅への無料送迎サービスがあります。
今回の参加者の方から知らされて、初めて体験したのですが、運転手の方は親切でジェントルな感じで、王様気分を味わえます。

中華街は観光地化が進んでいると言われていて、お店も玉石混交な感じですが、まだまだ奥深い世界が残されていますねー。

東京に住んでいると、横浜ってあまり行かないですが、行くと楽しい場所ですね。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる