FC2ブログ

Entries

航空券・マイレージ情報交換会

日時:3月7日(金)19:45~21:45
場所:四谷地域センター

25名の参加でした。
NHKの取材もありました!

下記に簡単に内容を報告。
*十分にフォローできていない部分もありますし、あえて情報を出していないところもありますので、ご了承ください
*事実関係は検証しておりませんので、情報の信ぴょう性に関して責任は負えません。

RIMG0099.jpg


■イントロダクション
前回(12/7)の情報交換会(http://ftravelkaiken.blog17.fc2.com/page-4.htm)の時とかなり状況が変わった。
特に、JAL、ANAの国内線の特典航空券の規定が変わったり、日系を中心にクレジットカードや電子マネーの条件が大きく変わったりした。

■ANA系のカード
・ANAカード(特に三井住友VISA)改悪への対応。1.ソニーELIOカードに乗り換える。換算率は100円=1マイルだが、Edyチャージポイントがつく 2.ゴールドカードにする。マイルの移行料が無料になるし、欠航になるとホテル代も出る。保険もついている。 3.ANA JCBに乗り換える。Oki Dokiポイントのマイルへの加算率が高くなる。楽天を頻繁に利用する人にはよい。
・スーパーフライヤーの人はゴールドカードにした方がいい。
・普通で家族カードにするのもお得。家族旅行が多いのであれば、ANAにするのがよい。
・ツアーをよく使う人は、JCBゴールドカードがおすすめ
・電子マネーはEdyからSuicaに代えようと思う。ただし、Suicaは1回の決済で2万円までしか使えない。

■JAL系のカード
・ポイント加算率では、スマイルパーソナルカードが最もよい。すべてダブルマイルで、100円=2マイル。ただし、500円単位の決済でないと貯まらない。
・JALセゾンカードはEdyが改悪されたので解約しようと思う。
・ハワイは JCBが強い。ハワイに限らず、JCBプラザは有用。年会費無料JCBカードに入っておくと旅行で役立つかも。
・三菱東京UFJカード。年会費初年度ただで、最大7000マイルの入会特典マイルがもらえるのでお得。三菱東京に口座がないとだめ。Suicaも付いている。

■提携パートナーで貯める
・ANAの提携ホテルでボーナスマイルがついたりする。4000円のビジネスホテルでも400マイル貯まるなど、探せばお得なものが見つかる。
・ANA-楽天、Tポイント JAL-Suica、Amazon という提携関係。
・「楽天トラベル」で予約する際にはANAページからアクセスすると、200円で1マイル貯まる。
・JALの場合は一律50マイル貯まるので、10000円以下ならこちらの方がお得。
・「楽天ブックス」から本を買う際に、事前にANAサイトで登録しておくと、ANAにマイルが貯まる。さらにUAかNWのサイト経由で入って購入すれば、UAかNW、楽天、ANAの3重でポイントが貯まる。
・Amazonから本を買う際には、JALマイレージバンクから入るとJALのマイルが貯まる。決済にEdyを使うとさらにポイントがたまる。
・Edyユーザーにとって「パソリ」は必携アイテム。

■米系カード
・一般的には日系よりもアメリカ系(UA、NW)がお得(ポイント加算率、特典旅行のお得度、有効 期限など)。特典旅行のサーチャージもお得。ただし、ボーナスマイルが少なくなり、以前ほど条件はよくない。
・日系ほどではないが、ホテル、レンタカーなどのマイレージ提携もある。

RIMG0104.jpg


■ボーナスマイルキャンペーン
・最近おいしいボーナスマイルキャンペーンはほとんどない。
・おいしいキャンペーンは抽選が大半で、応募する気にならない。
・当たりやすいキャンペーンは? 1.コンビニの抽選は当たりやすい 2.全体的にマイナー抽選は当たりやすい(応募者自体が少ない) 3.「備考欄」にコメントを書くと当たりやすい。

■フライトでマイルを貯める
・やっぱりカードでマイルを貯めるのは限界がある。なんだかんだ言っても、フライトで貯めるのが効率的。
・特典航空券で乗っても、とり合えずマイレージカードを出してみる。間違って加算されることもある。

■マイルを使う
・数名の国内旅行では、JALの「おともDEマイル」は有用。
・ワールドパークス(NW)のパークチョイスは片道航空券が発券できて役に立つ。
・日系の国内特典旅行のブラックアウトがなくなったので、繁忙期に利用するとよい。
・国内線を取る場合も、国際線にする(ソウル→羽田→国内各地→羽田)とよい。10ヶ月前から予約が入るし、路線によって所要マイル数も少ない。
・ANAは改悪でお得感がなくなった。旅行クーポンに換えた方がよいことも多い。

■特典航空券以外の旅行について
・国内旅行は、路線によって特典航空券よりも格安航空会社を使った方がよい。例えば、スターフライヤーで大阪に行ったが、片道9000円程度で、しかも関空からの電車代も出た。
・格安航空券やツアーが必ずしもお得とは限らない。ANAの「ダイナミックパッケージ」、JALの「旅作」などでは、ホテル代も含めると、格安航空券よりもお得なことがある。
・4月から航空運賃の規制撤廃がある。ANAが最大8割引とか言っている。実質どのくらい安くなるかはわからないが、注目しておくべき。
・国際格安航空会社の日本乗り入れについて。現時点ではあまり情報はないが、上記の規制撤廃に伴い、かなり安いものも出てくるかもしれない。

■現地通貨の入手法
・ATMで降ろすより、クレジットカードでキャッシングをして、日本に帰ったらすぐに返すのが一番レートがいい。
・レートはカードによって違う。行く国によってどこのカードが得かは異なるので個別に調べる必要がある。

■サーチャージについて
・最近はサーチャージが高騰しており、しかも料金体系が不明確。額面の金額に惑わされてはダメ!
・米系の航空会社での特典航空券はサーチャージが取られないことが多い。
・一般にサーチャージはアジア系が安い(キャセイ、大韓など)。
・航空券を買うときは、サーチャージ含めたトータルコストの見積もりを出してもらって検討する。
・フリーバード(http://www.free-bird.co.jp/)で調べれば、サーチャージも含むトータルコストがわかる。
・旅行代理店によっては、サーチャージは値下げ交渉可能。「他では○○円でしたが・・・」と言って交渉するとよい。

以上
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる