FC2ブログ

Entries

1Q86

地震からもうすぐ1週間が経とうとしています。

東京の街並みは以前と変わりませんが、人や物の動きが大きく変わりました。

お店にモノがない。
街にイマイチ活気がない。
道行く人々の表情が(以前と比べて)不機嫌そう。
夜が暗い。
お店が閉まっている。
駅に行列ができている。

P1010617.jpg

写真は、地震の当日、大江戸線の改札の外にできた行列。

P1010620.jpg

こちらの写真は、閑散とした銀座中央通りの風景。

揺れが起きて、非常階段を駆け下りた時、ちょっと違う別の世界に迷い込んでしまったかのような錯覚が起きてしまいます。

この世界は何かに似ているような・・・
と思い、ちょっと考えてみました。

思い当ったこと。

いまの東京は、社会主義国に似ているのではないかと。

私はロシアやモンゴルなど、旧社会主義国には行ったことありますが、社会主義国家の現役時代(?)には行ったことありません。

ただ、当時の状況をメディアや実際に行った人から見聞きした様子と、いまの東京が似ている感じがします。

そう言えば、ちょうど原発事故も起きています。

もしかすると、2011年3月下旬の日本は、1986年のソビエト社会主義連邦がシンクロしてきたパラレルワールドではないか??

そう思ってしまいました。

5月にウィーン、ブダペストに行く予定なので、図書館から「ムーミンの旅するクラシック 3.チェコ&ハンガリー~東欧の旅」を借りて聴いていたのですが、その中に奇しくも、ヤナーチェクシンフォニエッタが入っていました。

ここは、もしかすると本当に1Q86年の世界ではないかと・・・


スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる