FC2ブログ

Entries

原発にいちばん近い観光地(前篇)

東北旅行の最終日。

最初から北東北を中心に旅する予定でしたが、今回の旅は「被災地への経済支援」という大義名分もあるので、昨日は宮城県(仙台)、今日は福島に寄りました。

福島でどこに行くのか、何をするのか、全く決めていませんでしたが・・・

旅人として、一番の現地支援は「原発に一番近い観光地に行くこと」ではないか? と思いました。

残念ながら、ガイドブックには原発の位置は出ていません。
(当たり前ですが・・・)

Google mapで福島原発の正確な位置を調べ、ガイドブックの地図と照らし合わせて探してみると・・・

原発から約30キロの地点に、あぶくま洞入水鍾乳洞があります。

もっと近い観光地もあるのかもしれませんが、そもそも20キロ圏内は警戒区域で立ち入り禁止ですし、実質、この辺までが限界ではないかと思いました。

実は、この2つとも数年前に友達と一緒に行ったことあります。
こういう時期に改めて行ってみるのも良いのではないか?
そんなわけで、ここに行くことにしました。

原発から近い観光地を一生懸命探している自分って、ちょっとおかしいのかな?
とわれながら思ってしまいますが・・・

さて、郡山で新幹線を降りて、念のために観光案内所に行って聞いてみました。
「すでに再開しています」とのこと。

案内で聞いたとおり、郡山から磐越東線に乗り換えます。

列車には普通に現地の人たちが乗っていました。
(旅人はいませんでしたが・・・)

窓の外を眺めてみましたが、屋根にビニールが掛かっている家がたまに見られました。
車は普通に行き交っています。
道を歩いている人はあまり見当たりませんでしたが、そもそも田舎だから、こんなものなのかもしれません・・・
田畑も普通に人の手が入っている感じでした。

P1020324.jpg

50分ほど乗って、最寄りの神俣駅に到着。
ここは無人駅でした。
*原発事故で駅員が逃げたわけではなく、最初から無人駅(のはず)です。

駅には、ちゃんと(?)タクシーが2台止まっています。

でも、運転手は二人ともリクライニングをフルに倒して熟睡していました(笑)。

よっぽど暇なんでしょうね。

P1020333.jpg

10分ほど山道を登って、あぶくま洞に到着。

観光客はゼロではないですが、やはり閑散としています。

P1020338.jpg

そんなこんなで、チケット売り場に向かいました。

<続く>
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる