FC2ブログ

Entries

続・原発にいちばん近い観光地(前篇)

2回で完結しなかったので、続編。

タクシーの運転手さんいわく、この周辺は道路が陥没したり、家の壁や屋根が崩れたり、地震の影響は色々あったみたいです。
ただ、建物が倒壊したりはなかった、とのことでした。

さて、入水鍾乳洞は・・・

観光客は私一人でした。

あぶくま洞よりマニアックな観光地だし、夕方だったせいもあるのでしょうが、たった一人とは・・・

P1020409.jpg

ここは凄いです。

初心者向けのAコースでも、結構大変です。
(距離は短いけど、あまり整備されておらず、狭くて歩きにくい)

P1020397.jpg

中級者向けのBコースは、水に浸かりながら、ライトを照らしながら狭い洞窟を探検します。
 かなり狭い場所もあり、太い人、大きい人は挟まって身動きできなくなったりします。
 閉所恐怖症、暗所恐怖症の人は発狂するかもしれません。

上級者向けのCコースはもっとすごいみたいですが、行ったことないので分かりません。
 聞くところによると、腰まで水に浸かるらしいです。
 Cコースは閉鎖中でした。たぶん、あぶくま洞同様に地震があった時の誘導が難しいからではないかと思います。

ここは、本当にインディージョーンズ気分が味わえます。

今回は、受付時間の関係でAコースしか行けませんでした。
(前回はBコースまで行った)

P1020408.jpg

受付のお客さん名簿を見ると、私の行った5月5日には5組の登録がありました。

たぶん私が、その日の最後の客だと思います。

「今日はお客さんは5組なんですか?」と事務所のおじさんに聞いいたところ、

「Bコースが5組なんですっ」と憮然と答えられました。

まあ。Aコースも含めても、せいぜい10~15組くらいではないでしょうか。

前日、前々日を見るともっと少ないようでした。

周辺のお店は全部閉まっていました。

休むところもないので、駅に戻ることにしました。
次の列車まで時間あるので、歩いて戻ることにしました。
駅までの距離は約2キロ。

トゥルリラー トゥルリラー♪
風に吹かれてー♪
知らない町をー♪
旅しーてみーたいー♪


松田聖子の野ばらのエチュードを歌いながら、駅に向かって直進(選曲がオヤジ)。

しかし、「トゥルリラ」ってどういう意味なんだろう????

<続く>

スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる