FC2ブログ

Entries

東松島より愛を込めて

さて、ボランティア2日目は東松島です。

P1020656.jpg

本来は同じ場所でやる方が効率的なのでしょうが、旅人の性で、つい「いろいろなところに行ってみたい」と思ってしまうのです。

「松島って被害なかったんじゃないの?」

と思う方も多いかもしれません。

松島と東松島の状況は全然違います。

銀座と東銀座くらいの違いだろう? などと、思ってはいけません。
銀座と戸越銀座くらい違います。(例えが良くないか・・・)

特に、東松島市の野蒜という地区は、集落が壊滅してしまっています。

P1020723.jpg

ただ、東松島のボランティアセンターからは、野蒜みたいな被害が大きいところにはあまり派遣されていないようですし、作業も午前と午後に分かれているので、比較的気軽に参加できます。
「ボランティアしたいけど、自分にできるか不安だな」という方は、東松島に行ってみられると良いかもしれません。
松島観光とセットにしてもよいかも・・・

実際、このセンターは、カップルで来ている人も何組かいたりして、敷居は低い感じです。

さて、当会の会員さんで、GWに東松島ボランティアセンターで事務をやっていた方がいますが、「ここはシステムがしっかりしている」と仰っていました。

石巻と比べてこじんまりしていますが、かなりシステマティックに、効率的に運営されているようです。
「ボランティア」というと、人の情熱や、やる気がクローズアップされがちですが、それを支える組織やシステムがあってこそ、被災者の方々の役に立てるものだと思います。

さて、ボランティアセンターに向かう途中、熊本から出張に来られている男性と一緒になりました。
この方、前日の深夜に仙台に到着した(東北自体はじめてだとか)そうです。
いきなり翌日にボランティアに参加というのは、スゴイと思いました。
ボランティアセンターでは、普通の人が普通にスゴイことをやっています。

スタッフは若い方も多く、普通に町で遊んでそうな人が、甲斐甲斐しく働いています。

「ボランティア・スタッフ」というと、「Tシャツの裾がズボンの中に入ってそう」、「フォークソング歌ってそう」、「(女性は)化粧してなさそう」というイメージ(というより、完全な偏見ですね)があったのですが、見事に覆されました。

ここは、イケメン、美女も多いので、行ってみください。

実際、受付のお姉さんがかなり美人だったので、ボランティアが終わった後、思わず「延長お願いします!!!」と言ってしまいそうでしたよ。

不謹慎ですみません。 <(_ _)>
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる