FC2ブログ

Entries

12月例会報告

12月21日(日)に12月例会を開催しました。47名の旅仲間が集まりました。
12月の講演会は、『地球の歩き方』執筆者が語る南インドのお話でした。
 
旅行報告

インドで入院
健康保険の医療費請求書類、持病、のんでいる薬の英語での説明など
海外で入院する際に準備しておいた方が良かったものを紹介 

ミャンマー
ヤンゴンの知人を訪ねた旅、知人の紹介で、多くのミャンマー人
触れ合い、早朝の体操に参加するなど暮らすような旅、
チャイティーヨー観光やオーダーメイドのロンジーなどを紹介。

アルゼンチン・パタゴニア
ドーハ経由。ブエノスアイレスからのアルゼンチンの国内線は高額なので航空運賃は高くつく。
崩れ行く氷河を、展望台や船から観察して圧巻だった。真夏でも風が強く、寒い。

トルクメニスタン・トルコ
奇抜できらびやかな建物が多かった。マグマが地表にあふれているようなガスクレーターは
楽しめた。トルコのカッパドキアでは気球に乗り上からキノコ岩を見学。トルコからは、
キプロス島の北キプロス側からも入った。

ビクトリアの滝
ザンビア側、ジンバブエ側、それぞれからみた滝を迫力ある映像を紹介。
経由で訪れたケープタウンの物乞いは、しつこくて後を追いかけてくるほどだった
また、国立公園で子象を連れた野生のアフリカ象大群に遭遇したのは大感激だった。

講演会

講師
前原 利行 氏  
IMG_0834x.jpg
 「南インドに行こう!
-『地球の歩き方』執筆者が語る旬のインド-」

[1] 地球の歩き方「南インド」発行のいきさつ
前原氏がガイドブック編集に関わった時には地球の歩き方「インド」は500頁台
前半くらいあった。年々、掲載して欲しい都市の要望があるので、それにより掲載記事の量が増
える傾向にある。来年版は650頁くらいになる予定。
歩き方「インド」は頁数が多く分厚すぎて旅行に持って行くには不便になった。

分厚くても、技術編が100頁、北インドに200ページさいているので
南インドのみで100頁くらいしか割けない。
地図も増やして欲しい要望もある。

この為、南インドについて分離して発刊することにした。
南インド編とインド編とは別に地図を作成する。

[2] 南インド全般
南インドの範囲は、一般的にはGoa, Karnataka, Tamil Nadu, Kerala,Andhra Pradesh。
地球の歩き方「南インド」には、Andhra Pradeshは記載していない。余り南インドのイメージを受けないこと
と大して見どころがないことによる。Karnataka, Tamil Nadu, Keralaを重点的に記載。

南インド自体が広いので旅行する人は、一度に全部、観ようとせずに目的を
絞ったほうがいい。

外国人旅行者には法外にぼってくるし、インドに一度行って嫌になる人が多い。
北インド、特にデリーは、初心者にとって敷居が高いが、南インドは人がすれていない。
特にケララは観光施設が整っているので、旅行がしやすい。
インドに慣れていない人が、インドに初めて行くには南インドがいい。

インド旅行者はタクシーなどの値段交渉で大変な思いをするが、
南インドでは多くのオートリクシャーがメーターで走る。
緑が多くて風景は東南アジアみたいなイメージ。
インドに比べて物価はやや高め。
安く行くならエアコンの必要ない季節に行くのが良い。

[3] 南インドの気候
全般にインドでは、特に北インドでは乾期11月から7月くらいまでなので、
この時期が旅行に最適な時期になる。

西海岸のGoa, Keralaは熱帯モンスーンの影響を受けて、一年中、雨が多い。
5月から7月大雨期、8月9月は少し雨が少ない。
10~11月少雨期になる。

Bengaluru,Hampiは、全般的に雨が多くないが5月~10月に雨が降る。

東海岸のTamil Naduは、一年中、暑いが特に5月~7月が暑い。

[4] 南インドの観光地
最近、インド人の国内旅行がさかんになる。特にKeralaは、歩いている人は
インド人観光客が多い。

{a} Kochi
KochiがKeralaの最大都市。
港では観光客向けに様々なツアーが催行される。

{b} Hampi
世界遺産になっていて、back packerに人気が高い。
数[km]四方の街全体が遺跡になっている。
遺跡区域内に違法に住んでいる人がいて立ち退きを迫られている。
ここに泊まりたいなら早く行った方がよい。

{c} Pattadakal
ここからバスで5時間位の所に世界遺産のPattadakalがある。その近くにBadamiがある。
地球の歩き方に未記載の町で、旅行者が訪れる価値のある街を探そうとしても、
なかなか見つかるものでないが、この町は久々に秀逸だった。

{d} Mahabalipuram
Chennei近くに世界遺産のMahabalipuramがある。
南方型寺院が幾つかある。
Krishna's Butter Ballの大きな丸い岩がある。後ろから見ると平面状に
切断されたように見える。
踊るシヴァ神のNatarajaを祀っている寺院がある。

{e} Thanjavurなど
南の方に行くと世界遺産のGangaikonda Cholapuram, Darasuram, Thanjavur
の寺院建築がある。
Thanjavurの寺院は高さ63[m]でこの種類の建物の中では高さは最高である

[5] 南インドのリゾート地
国立公園にあるリゾート地の一つにNagarhole National Parkがある。

一般にインド虎が棲息すると言われるnatural reservationで、実際に虎を
目撃することは滅多にない。
どうしても虎を見たいならRajasthan, Ranthambore National Parkに行くと
目撃できる可能性が高い。

宿泊施設は、resort lodgeのコテージは一つ一つ個別に建っている。
現地の村の民家を模して作っている。

其々のコテージにはprivate poolが付いている。
バリ島にあるAman resortsによく似ている。
浴室についてはバスタブとシャワールームが個別にある。タオルも1日2回
くらい変えてくれる。
ホテル内にはSPA・エステ・アロマの施設やレストラン・カフェもある。

Orange Countyはコーヒー農園が運営しているリゾート。

私が利用した時は宿泊客16人に対して従業員160人だった。
この時は宿泊客の少ない日だったかもしれない。

Coorgにあるリゾートホテルについて
Coorgは、インド人にとって有名な避暑地である。

前述のホテルと同様にコテージ型になっている。

ホテルで各種のactivity tourが主催され、無料で組まれている

前原氏が参加した日のcoffee plantation tourでは、
一緒になったインド人たちは、自分たちで写真を撮ったりすることに昂じて
、ガイドの説明を真面目に聞かない。
ガイドが怒って、途中でガイドをやめてしまった。

他のツアーでは、bird watchingでは、20種類くらいの鳥を見ることができる。

このコーヒー農園は、インドでは人気のcoffee shop chain store
"Cafe Coffee Day"を運営する。

これらのリゾートホテルの宿泊料金は、2泊予定で1泊4万くらい。
季節としては乾期に行った方がいい。

もっと低価格でこういう所に滞在したい時は、コーヒー農園のhome stayす
る方法がある。

[6] 南インドの食品
北インドの料理はスパイスが多くて馴染めない所があるが、
南インドの料理は野菜が多くてスパイスが少なくて食べやすい。

南インド人はbiryaniをよく食べる。

[7] 南インドへのアクセス方法
一般的な日本からのアクセス方法は、
AI(Air India)を利用してデリー又はムンバイを経由して行く。
TG(Thai Airways), MH(Malaysian Airlines),
SQ(Singapore Airlines) などを利用して、Bangkok, Kual Lampur, Singapore
経由で行くこともできる。

[8] 質疑応答
問:MaduraiのMeenakshi Amman Templeについて
答:ここは宗教の聖地なので、観光客よりインド人の方が参拝客が多い。
寺院に来る参拝客の熱気を感じ取るのが良い。
Maduraiの街自体はそんなに特徴はない。
騒がしい所なので、長期滞在には向いていない。

問:様々な宗教の入り交じるインドでの宗教的対立と路上生活者について
答:Mumbaiなどでは、1990年代までヒンズー教徒とイスラム教徒の宗教的対立
が深刻で、信者どうしで殺し合いテロがあった。
最近は、これの反省から互いの考え方を容認する方向に向かっている。
路上生活は1000年以上も前からおり、基本的に現在も減っていない。

現在は、景気が良くなって人々の関心が宗教・政治よりも経済のことの関心
が移っている。社会的身分もかつてはカーストにより決められたが、今は経
済力によるものに変わっている。

他の国の貧窮者は、経済的格差を見せつけられて大金を得るために犯罪に走
る場合が多い。それに比べ、インドの貧窮者は貧しい生活に甘んじていて、
そんなにものを欲しがらない。

問:辛い料理について
答:料理の味や辛さについて店やその時により当たり外れが多くて、どんな店が
どれくらいの辛さとか一概に言えない。
辛さを和らげるにはヨーグルトを加える。

問:ケララ州の先進性について
答:ケララ州は、以前に社会党が政権をとったことがある。
教育が普及しており、女性の社会進出が進んでいる。

問:インドの客引きについて
答:最近は、インドも暇な人が少なくなって、Varanasiなどを除きしつこい
客引きは少なくなっている。

問:結婚式の飛込み参加について
答:以前の結婚式は、集会所でやることが多くて関係のない部外者でも入る
ことができた。
しかし、現在は郊外の結婚式場の建物で行われることが多く、そういうことができ
なくなった。
外国人で珍しいから飛び入り参加させてもらえるのであって、インド人どう
しでは、積極的に知らない人の結婚式に参加することは少ないそうだ。

問:インドの鉄道の乗車券予約について
答:インドの鉄道の乗車券予約取得のは難易度は時期により違う。
例えば学校の学期始めと終わりの時期は、大学生などが移動して混み合うた
め予約を取り難い。
Web page(ON line)予約での乗車券購入はインド発行のクレジットカードでは
可能だが、日本のクレジットカードでは購入不可

問:「地球の歩き方」各編の記述様式(format)について、
答:冒頭のgeneral informationのみで、他は統一されていない。
地図・一覧表で場所の種類を示すアイコン(記号)も各編により違う。

電子書籍化については一度、話が持ち上がったことがあるが、売上部数が多くなれば
検討可能だが、全般に売上部数が多くないので実現できそうでない。

事務局タイム

事務連絡
今後の例会の予定と会報の現状の説明

オークション大会
会員提供のカレンダー、ビジネスラスのアメニティー、ガイドブックなどを競落し、
次のゲーム大会の原資としました。

ゲーム大会
トランプを使ったゲームを行いました。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる