FC2ブログ

Entries

(7月例会報告)弾丸旅行をより安く、より楽しむための裏ワザ!他

7月例会無事終了です。
参加者は38名。今回はちょっと少なかった感じですが・・・

200807121423000.jpg


以下に要旨を再録しておきます。

○旅行報告・旅行情報
・「クラウン・プリンセス」北欧バルト海・ロシアクルーズ14日間 ~コペンハーゲン、ストックホルム、ヘルシンキ、サンクトペテルブルク、タリン、グダンスク、オスロ~→ 会報46P~参照
・EU5ヶ月31日間の旅 ~ドイツ・イタリア・マルタ・スロベニア・クロアチア~
・「90日間 世界一周」 ~オセアニア、中南米編~
今回は、前半の旅程、泊まった宿などの紹介をいただきました。詳しくはこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/konomiyori

200807121648000.jpg

===========================================================
○討論会 「弾丸旅行をより安く、より楽しむための裏ワザ!」

0・はじめに
・基本は週末旅行(2日程度)~1週間以内の旅行を考えたい。海外はもちろん、国内もOK!
・短時間で最大限に楽しめる目的地・モデルルート、楽しみ方、弾丸旅行ならではの裏ワザ を議論したい。
・弾丸旅行こそコスト管理(特に移動費)と時間管理が重要!

1.行き先

<H.N.さんからの発表(海外)>
*プレゼン資料はH.N.さんのご厚意により、公式サイト
http://www.kaigairyoko.com/)の「公開情報」→「お役立ち資料」のところにアップしています!

・サラリーマンは時間がとれない。休みもそんなに取れない。でも、たまには海外旅行行きたい。弾丸でもいいから行きたい。海外は遠い。普通に飛行機に乗ると、移動だけで一日かかるので、現地で時間がとれない。そんなアナタに、時間が効率的に使えるスケジュールをご紹介。

・香港:羽田発定期チャーター便の就航で、グンと仕事帰りに行きやすくなった。
スケジュール:(ANA) HND2045-HKG0025* 、HKG1510-NRT2020、HKG0145-HND0700。
JALもほぼ同様。

・ソウル:アシアナ航空は夜発の便を就航させており、がんばれば仕事帰りに乗れる。
スケジュールNRT2030-ICN2300 、HND2005-GMP2225 。
*その他、HISなどが頻繁に夜発朝帰りのチャーター便ツアーを頻繁に催行。チケット代 閑散期は3ー4万円から。

・グアム・サイパン:NW/CSが夜便を運航 。
スケジュール:NW NRT2030-GUM0120 、CS NRT2025-GUM0100 、CS NRT2045-GUM0120、NW NRT2045-SPN0130(夏期のみ?)
*夜発・朝帰り激安ツアーを使えば、トータル5ー6万円から
*グアム・サイパンはNWのアワードも取りやすい

・バンコク:
 スケジュール:往路はTG関空発夜行便を使う裏技。NH HND2140-KIX2250 (新幹線も可能) TG KIX0125-BKK0535 。帰りは成田着(一日3便)
*格安航空券は利用不可なので、TGのPEXの利用が必要 。チケット代は、関空まで別切り+TGで9万円台から。

・フランス:エールフランスは、欧州行きで唯一夜便を運航
スケジュール:NRT2155-CDG0415 この便を使えば、欧州はどこでも行ける?? コストは20万円台 (PEXの場合) 。

・オーストラリア:休みの取りにくいサラリーマンにとって、オーストラリアは、少ない休暇数で楽しめるディスティネーションである
(理由1)成田発のフライトは、すべて午後8-9時台出発 →会社帰りに搭乗可能
(理由2)フライトの現地着は朝。時差もない。 →到着後すぐに行動可能
(理由3)SYD発のフライトは、夜発朝着(2155-0655+) →現地での時間を有効に使える。また、到着後そのまま会社に直行できる??
金曜夜発月曜着、3泊4日でタスマニアやエアーズロックにも行ける!!

・中東:エミレーツのドバイ行き(関空および中部発)・カタール航空(関空発)のドーハ行きは夜発なので、仕事帰りに乗れないこともないが・・・。

・(オマケ)アメリカ弾丸修行:よいフライトスケジュールでも何でもないが、マイル稼ぎ&上級会員資格維持のために、アメリカへの弾丸旅行を行う人は多い(らしい)。
(荒技その1)土日で西海岸を往復:日本発格安航空券+米国発券で仕事を休むことなく、アメリカ西海岸を2往復
(例 NWの場合。UAなども可能) 土曜 NW NRT1545-LAX0940(日本発格安往路)
NW LAX1320-NRT1630(米国発券往路) 日曜着
土曜 NW NRT1545-LAX0940(米国発券復路) NW LAX1320-NRT1630(日本発格安復路) 日曜着
トータル21800マイル コスト20万強から
(荒技その2)マイアミ修行:マイアミは、日本から一番遠いアメリカの都市だが、運賃は距離の割には安い。 例.運賃約12万円 。マイル数約16000マイル 。所要4日。

・弾丸旅行の今後:羽田の国際便枠拡大により、香港便のように、羽田発夜便のアジア行きは今後も増えていくものと思われ、弾丸旅行の環境は改善していくものと思われる。 ただ、今のサーチャージ水準は海外旅行をしようという気力を奪ってしまうが・・・。

200807121517000.jpg


<その他 海外>
・ラスベガス:乗り継ぎ便しかないが、現地では意外に安く楽しめる。
・台湾 :中華航空やエバー航空で夜遅めの時間帯の便が出ている。
・上海・北京 :JAL/ANAはじめとして、多くの便が出ている。
・パラオ :ダイビング好きに。NWのマイレージでも行けるが、予約がなかなか入らない。

<国内の行き先>
・北海道:富良野、根室、稚内、知床半島、旭山動物園 など見どころたくさん
 -富良野は「海の日」がちょうどラベンダーの季節
・東北:紅葉、桜の時期がお勧め。
 -JR東北&北海道切符(値段1万円)を利用 盛岡-八戸間「はまなす」などを利
用して効率的に移動
 -周遊券、18切符を利用 。「ムーンライトえちご」の利用で効率的に移動する。
・奄美大島:1日1便だが、朝羽田発、夜羽田戻りなので、効率よく旅行できる。3連休などにお勧め。安いチケットはあまりないので、ツアーか株主優待を利用。
・山陰地方:多少時間はかかるが、18切符で行く(「ムーンライトながら」利用) 
石見銀山、出雲、鳥取砂丘、水木しげるロードなど。
・長崎・五島列島:最近は九州の中でもあまり脚光を浴びていないが、キリスト教文化などで見どころ満載。いずれ世界遺産に登録される可能性もあるので、今のうちに行っておくべき(?)。

2.休みの取り方
 → 会報36P~参照
(その他)
・会社や部署によって休みの取りやすさは違う
・長期休暇が取りたければ、休みが取りやすい外資系企業(特にドイツ系)に勤める

・旅行以外で休まない(病欠やずる休みをしない)
・出張とくっつけてついでに旅行する

3.何を削るか?(時間・コストの節約法)
 → 会報38P~参照
(その他)
・食事:グルメにこだわらないなら、カロリーメイト持って行って、訪問地(公園など)で食べるとよい。食事時間も節約できるし、現地も楽しめる。
・おみやげ:買わないで時間もコストも荷物もカット。
・現地の交通など、日本でチケットが買えるところは事前に買っておく。
・成田空港で指紋登録 をしておくと、入出国がかなりスムーズ。

4.宿泊
・市内のホテルに滞在する。移動が効率的。
・最終日はエアポートホテルに滞在するのもいい(渋滞や乗り遅れが避けられる)
・自治体関連の死悦/会社と契約している福利厚生を利用するとかなり安くなることも。

5.移動について
<飛行機>
・燃油サーチャージの高い今だからこそ、特典航空券を利用しよう(特、に米系は全然取られないことが多い)
・サーチャージを含めてコストを計算する。
・乗り継ぎ便の場合は、キャセイパシフィック航空のような、乗り継ぎ時間が効率的な航空会社を利用。
・最終便ではなく、ひとつ早い便を予約する(遅れた時のリスクヘッジのため)
・フライト遅れの対応
-信頼の置ける航空会社に乗る。たとえ遅れても便を振り替えてくれたりする。
-格安航空会社は頻繁に遅れるので、時間的余裕のない旅行では避けた方が良い。
-遅れたら、ちゃんとクレームをつけること。何も言わないと 、航空会社の都合優先になる。

<レンタカー>
・現地移動はレンタカーもお勧め
-アメリカでは会社によって料金がかなり違う。値段をちゃんと調べることが重要。
比較サイト(http://www.rentalcars.com/)をチェック。
-エアライン提携のレンタカー会社、会社のコーポレートレート適用の会社を利用すると安い。
-グァム、サイパン、ハワイは日本の免許証でOK!
-ユースホステルを経由して予約すると安い。
-国内ではレール&レンタカー
http://www.jr-odekake.net/guide/info_10.html#3) がお得。

<JR>
・周遊券や割引切符を有効活用。
・50歳以上で鉄道旅行をする人は、「大人の休日」の会員はおすすめ 。年会費2000円+α。

6.買い物
・為替レートや、海外諸国の物価の上昇から、最近は海外のショッピングはあまりお得感がない。
・CDやDVDは海外の方が安いことが多い(アメリカ・台湾などでDVDを買うとよい)

7.その他、注意すべきこと/ネタ
・危ないところには行かないこと。トラブルが起こると時間のロスになるし、最悪帰
国も遅れる。
・ユースホステルの会員証は宿泊以外にも色々な割引サービスが受けられるので要チェック
・現地に詳しい人と一緒に行くのもよい(観光時間が効率化)
・天気はネットで随時確認する。
===========================================================

【交流会】
さて、その後、17:30~ 同じ会場で交流会。
部屋内の気温が高かったせいか、参加者数は15名程度

【3次会】
19:20~ いつもの「和民」にて。
参加者数18名。

以上です。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる