Entries

7月例会報告

先週末7/29の例会は、イマの航空業界のお話で盛り上がりました。
会員の旅行発表は、以下の通りでした。
皆さんのこれからの旅の参考にしてください。

「ヒマラヤ」
 地質学研究一筋の研究者(会員)によるネパール野外実習ツアー案内。
 カトマンズ、ポカラ、アンナプルナとダウラギリを穿つ世界一深いカリガンダキ川上流から、ルンビニまでのツアー。
 ヒマラヤの地学と自然環境を知る学生主体のツアーですが、一般も同行可能。一部だけの参加も可能。トレッキングが難しい方はジープ同行可能。2018年3月4-18日催行予定。
 ご興味のある方は、以下のサイトまで。
 主催 学生のヒマラヤ野外実習プロジェクト http://www.geocities.jp/gondwanainst/geotours/Studentfieldex_index.htm
地学ツアー2 ランタン谷地学ツアー

「ヨーロッパ」
 成田からチューリッヒIN、プラハOUTの航空券を入手。オープンジョーでも2千円高いだけなので、周遊旅行に便利。
 5月~6月、17日間の旅。チューリッヒからウィーン、ブダペスト、プラハへ列車旅行。
 スイス・ユングフラウ観光は費用が高かった。ヨーロッパは暑かった。
 ウィーンパス、プラハフリーパスなど公共交通機関を割引切符で利用した。
 
「中国 吉林省の旅」
 中国北部の北朝鮮と接している吉林省へ6月松~7月、10日間の旅。 
 Expediaで見つけた中国東方航空約4万円、発券。
 羽田から上海虹橋/上海浦東、ハルピン(哈尔滨)、長春、吉林、図門、延吉、長白山、集安など。
 帰国便は名古屋着の予定が関空着に変更。バスで東京まで戻る。
 延吉の朝市が楽しかった。北朝鮮に繋がる図們国境大橋を見学。
 中国の先進技術に驚き。ダイソー、ユニクロ、無印良品に似たMINISO(メイソウ)商品に驚き。
川

「カリブ海」
3月~4月の約1か月間、カリブ海8ヶ国(トリニダード・トバゴ共和国、ガイアナ共和国、スリナム共和国、バルバドス、フランス領マルティニーク、ドミニカ共和国、ハイチ共和国、ジャマイカ)の旅。
ビザは不要だが、どこも入国審査が厳しく、滞在許可は旅程日数分のみ。カリカリしないでゆったりとする心構えが必要。
通貨がすべて異なるので注意が必要。ATMでキャッシング可能だった。
スリナム、ガイアナではタクシーで米ドルを使えた。
民泊を利用。ホテルはagoda、booking.com、hotels.comなどオンラインで予約可能。
ドミニカからバスでハイチに入ったが、治安が悪くゴミが多い町に驚き。
ガイアナ、ジャマイカには危険区域あり。
トリニダード・トバコ、スリナムにはインド人が意外に多かった。
生まれも育ちも違う人々、食文化などに触れることができ、興味深い旅だった。



詳細は、会報誌PASSPORTに掲載しています。
今号には、中国浙江省の旅、世界一周船旅、スペインの旅、特急宗谷に乗って宗谷岬へなど旅行記の他、連載「旅と本」第5回記事を掲載しています。
頒布会員の方には8月中旬お届け予定です。

ご希望の方には600円にて頒布します。
当会(jimu☆kaigairyoko.com  スパム対策のため、☆を@に換えてメールください) 迄お申し込みください。

今号の表紙写真はエジプト ギザ スフィンクスとカフラー王のピラミッド、裏表紙はロンドンです。
2017年7月号表紙 2017年7月号裏表紙web

トワイライトエクスプレス瑞風web P1210920.jpg P1210626稚内駅web 2013_01_05_0148_DSC_0186マラケシュweb 2012_12_28_2006_DSC_0435ラバトweb

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる