FC2ブログ

Entries

(報告)中国旅の魅力を語りつくす!

本日は、「中国旅の魅力を語りつくす!」
とてもよい天気でした。

この会を開催したのは、
・北京オリンピック、経済成長等で中国が注目されていること。
・観光も整備され、以前と比べて行き易くなったこと。
・一方で、まだ人に知られていない穴場スポットがたくさんあること。
・サーチャージが高騰している中、近場で、マイレージを使えばお得に行ける国であること。
・歴史的に日本と関係が深い一方で、奥の深い文化があること。
などの理由からです。

さて、会の内容の報告です。

*********** (1次会)中国旅の魅力を語りつくす! ***********

13:30~17:00@四谷地域センター にて

参加者数は23名
内容は下記のとおり。

R0010902.jpg

<各地のオススメ>

■北京
・以前は胡同(フートン)が良かったが、再開発で昔の良さはなくなった。
・景山公園の丘の上から故宮が一望できてお勧め。
・頤和園(いわえん)、鼓楼(ころう)がお勧め。鼓楼周辺に古い街並みをカフェにした通りがあるが、そこの雰囲気もよい。
・ガイドブックにはあまり出ていないが、中華民族園はとてもお勧め
・万里の長城は、八達嶺(はったつれい)は人気があるが、混んでいる。それ以外のところ(慕天峪)から登ると、人が少なくて雰囲気が味わえる。

■天津
・中国らしい街並みが残ってはいるが、建物は建て替えられたもの。特別オススメはしない。

■上海
・上海は水が悪く、お腹を壊す人もあるので注意。水が悪いせいか、食べ物もあまりおいしくない。
・ガイドブックには出ていないが、路地裏の住宅街に入ると、古い中国の街並みと生活感が味わえる。
・黄浦江を渡るにはフェリーがオススメ。風景が楽しめる。

■上海近郊
・古都で蘇州がお勧め。
・同里、周荘、烏鎮(うーちん)、朱家客、西塘(M-I3のロケ地)。
・湖水地方でゆっくりしたいなら、杭州がよい。

■ハルピン
・雪まつりは素晴らしい。壮大さは札幌雪まつりを凌ぐ。
・スキーは寒いだけで、詰まらなかった。

■四川省
・地震の影響で、観光客が激減しているが逆にお勧め。九賽溝・黄龍は今のうちに行くべき。

■長江三峡クルーズ・赤壁
・長江三峡クルーズ、赤壁(映画「レッドクリフ」でも舞台になっている三国志ゆかりの地)
・眉山と楽山大仏、松藩などもお勧め。

■チベット
・成都からのツアー現地手配で8万円程度。日本で手配すると非常に高い。現在はツアーでないと入れない。

■マカオ
・クリスマスの時期がお勧め。気候もいいし、雰囲気も味わえる。

■雲南省
・麗江、大理、石林など、見どころが満載。

<エンターテイメント>
・上海雑技団/川劇(四川省)/老舎茶館・梨園劇場の京劇(北京)などは、言葉の分からない観光客が見ても十分楽しめる。

<情報収集術>
・現地でガイドブックを買うとよい。日本人でも中国語はそれなりに読める。
・上海情報は、4travelの「井上@打浦橋@上海さん」の旅行ブログ(http://4travel.jp/traveler/dapuqiao/)がお勧め。
・現地で情報を集めようとしても、情報がなかったり、間違った情報を教えられることもある。むしろ日本の方が情報は充実していることも。

<フライト>
■マイレージ
・中国へはマイレージで行くのが一番お得。特に、ユナイテッド航空のマイレージプラスで提携航空会社(中国国際航空/全日空/アシアナ航空/上海航空など)を利用するのがよい。西安、成都、ウルムチ、敦煌、昆明など、多くの都市に2万マイルで行ける。しかも、サーチャージがかからない。
・ANAマイレージクラブも、同じ2万マイル。ANAのフライトを予約する場合、マイレージプラスと違ってブラックアウトがない。ただし、サーチャージが掛ってしまう。
・ノースウエスト航空のワールドパークスも2万マイルで中国に行けるが、路線があまりない。広州経由で、昆明、ヤンゴン、バンコクに行けるが、広州に一泊が必要。広州に立ち寄って各地を回る場合には使える。ただし、広州はなにもないただの商業都市。
・アメリカン航空のアドバンテージでJALの中国便が2万マイルで取れるという話を聞いたことがある(事実要確認)。

<旅行の手配>
・現地ツアーは日本で取るより、現地の代理店で手配した方が安い。ただし、中国語のツアーしかない場合も多い。
・英語のツアーに入る場合は、ゲストハウスで予約するとよい。他の旅行者とシェアすれば、一人あたりの値段も安くなる。
・ホテルの手配は、ELONG(E龍)ドットコム(http://www.elong.net/)、Ctrip→ (http://www.ctrip.com/)がお勧め。どちらも、英語・中文に対応。ホテルだけでなく、国内線のフライトも予約可能。
・ホテルは部屋単位でチャージされるので、1室当たりの人数が多ければ多いほど単価が安くなる。それなりのホテルでも1人1000円くらいで泊れたりする。
・1人旅の場合は、ゲストハウスに泊まる。
・現地で直接ホテルに行って泊まる。ロビーに値段が出ていたりするが、割引サービスをやっていたりするので、代理店を通したり、ネットで予約するよりも安い。

*********** (2次会)中華料理を食い尽くす! ***********

参加者数は11名

R0010910.jpg

○時間:17:30~
○場所:新宿 中華ダイニング 満月廬
   http://r.gnavi.co.jp/g050600/
2次会からご参加の3名も交え、中国を中心とした、旅の魅力を語り合いながら中華料理を食べました。
冷菜にはじまり、海老チリ、チンジャオロース、海老餃子、炒飯、焼きそばなど… スタンダードな中華料理(?)がおいしく食べられます。デザートも食べて、1人当たり3800円。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる