FC2ブログ

Entries

偉大なる退屈な映画2 (チェ 39歳別れの手紙)

『チェ 39歳別れの手紙』http://che.gyao.jp/)。
Che.jpg

昨日書いた『28歳の革命』の続編、、、
というよりは、2つ揃ってひとつの作品というべきかもしれませんが・・・・・・

革命に成功し、新キューバ政府の要職にあったゲバラが、有名な「別れの手紙」(下記)を残して失踪。ボリビアで革命戦争を指揮し、政府軍に捕われて処刑されるまでの約1年を描いた作品。

実は、この話の下敷きとなっている、ゲバラ自身が書いた『ゲバラ日記』を1年ほど前に読んでいたのですが、あまり頭に残っていませんでした。
ただ「読みにくかった」という記憶が残っています。
人に読ませることを前提としない日記だったからかもしれません。もしかすると訳が悪かったのかも(最近新訳が出たようですが)

前作以上に淡々としている・・・
というか、現実に即して忠実に映画化されている感じがします。

前に紹介した、戸井十月さんの講演でも『39歳・・・』の話題が出ていました。
戸井さんはゲバラに関わった人の取材を一通り終えた後、この作品を(公開前に)見たそうですが、彼が取材した内容と映画との間には、ほとんど矛盾がなかったそうです。
作品はゲバラ自身の日記をベースにしつつ、綿密に事実関係を検証して、できる限り事実に忠実に描いたのではないかと思います。

見る側としては「これが事実です」というものを目の前にそのまま投げ出された感じで、戸惑ってしまいます。
解釈も解説もないので、見た人の多くは少なからず消化不良だったようです。

そもそも、英語の現代は、”Che: Part One”、”Che: Part Two”というそっけないもの。
ブログでもちょっと話題に出ていたりしましたが、”Part Two”のエンドロールでは、途中で音楽が消えて無音になってしまいます。

「ヒットさせてやろう」とか、「観客が退屈しないように」とか、そんなことは全く意識していないように思えます。

見る側としては、作品の意味を自分で咀嚼し、解釈しなければならない。
キューバにおいて成功したゲバラが、ボリビアでは失敗する。
その過程が執拗に(しかし淡々と)描かれている。
photo171790.jpg

ボリビア革命の失敗の理由としては、
・独自の革命理論に固執したため、ボリビア共産党からの協力が得られなかった
・顧問としたボリビア政府軍がアメリカCIAの協力を得て、対ゲリラ戦略を強化した
・土着の農民の支持を十分に得られなかった
といったところで、実際にそうした要因は映画でも描かれています。
(説明が少ないので、見た人が十分理解できるかはともかく)

この失敗を、ゲバラの誤算だったという説もあれば、ゲバラは失敗することを知っていてあえてボリビアに飛び込んだ(死に場所を探していた)という説もあります。
やはり、映画は明確な答えを与えてくれない。

一本の完成された映画として見ようとすると、焦点が定まらず、間延びしていて散漫な感じは否めません。

しかし、無造作に投げ出されたものの中に、拾うべきものはたくさんあるように思います。
長くなったので、次回に書きましょう。

最後に、映画の冒頭でカストロが読み上げる『別れの手紙』の全文の日本語訳を掲載しておきましょう。
img_694687_9328229_0.jpg

<別れの手紙>
*******************************
フィデル

私は今 多くを思い出している

マリアの家で君と出会ったこと
革命戦争に誘われたこと
準備期間の あの緊張の日々
死んだ時は誰に連絡するかと聞かれた時
死の現実性を突きつけられ慄然とした
後に それは真実だと知った
真の革命であれば勝利か死しかないのだ

私はキューバ革命で
私に課せられた義務の一部は果たしたと思う

だから別れを告げる
同志と 君の人民に
今や私のでもある人民に

私は党指導部での地位を正式に放棄する
大臣の地位も
司令官の地位も
キューバの市民権も

今 世界の他の国々が、私の ささやかな助力を求めている
君はキューバの責任者だからできないが、私にはできる

別れの時が来たのだ

もし私が異国の空の下で死を迎えても
最後の想いはキューバ人民に向かうだろう

とりわけ君に

 1965年10月3日キューバ共産党発足式で
*******************************
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

東京海外旅行研究会

Author:東京海外旅行研究会
東京海外旅行研究会
http://www.kaigairyoko.com
のブログです。

twitterのつぶやき

facebook

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる